ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ルーちゃんのその後。。。
2010年05月22日 (土) | 編集 |
ずいぶんご無沙汰してしまいました。(今回の写真は文章とは関係なくちょっと前のものです)
イヌリンピックの後、ルーパスはまた胸水&腹水が溜まってしまいました。



利尿剤で水を引いていたのですが、ある夜痙攣発作みたいになり歩き方がおかしくなったので夜間いつもの病院を受診。
この時は利尿剤の影響で電解質バランスが崩れていたみたい。



この夜間の受診の時に、今行っている病院の総院長先生が偶然来院。
普段は日本動物高度医療センターの方の関係の仕事をしている先生で、ほとんどこちらの病院では診察をしていません。
病院の前を偶然通ったら明かりがついていたから、何かあったのかと心配して顔を出したんだそうです。
そして、その総院長がルーパスを診察してくださいました。
今までの全てのレントゲンや治療経過などなどを含めて。


そして、「肝臓がおおきいねぇ。。。胸水などは心臓が一番考えられるけどそこまでの心雑音は聞こえないなぁ」と。
今の病院にある超音波の機械よりも、もっと精密に診れる機械が戸塚の系列病院にあるから来なさいということで。
数日後、系列病院に行き詳しく超音波検査をしてきました。



本来お外ではこの姿勢を滅多にとらないからしんどいんだろうな




結果、「肝臓がかなり肥大している。でも、腫瘍などはみられないのでその心配はなし。心臓は今は水が溜まるほどの異常はない。膀胱内に結石らしき細かいものがある。」とのこと。
その場で尿検査と膀胱洗浄をしましたが利尿剤の影響などで結晶はが採取できませんでした。
尿検査の結果、「腎臓にも負担がきている」んだって。
採血のデーターでは腎臓は正常なのですが、採血データーで悪くなってる時は相当悪くなってるということだから、今のうちに腎臓もケアをしていかなくちゃいけないそうです。




今までの検査データーを全て持って行ったので、経過をおって考えると。。。
「最初の胸水の時は肝臓のデーターが悪くないので、最初は甲状腺低下からくる心不全の可能性が高い。今回はその治療による薬の影響や心不全時の影響などで肝臓にダメージがきて肥大して水が溜まりやすい状態になっている。そして、腎臓にも同様に負担がきているのではないか」とのこと。
先天的に肝臓に異常がある仔はもっと早い段階でデーターが悪くなることが多いから2次的だと考えられるんだって。
ただ、ずっと総蛋白質が低めなので胸水などが溜まりやすい原因が別にもあるかもしれないからと、もっと詳しく血液検査をすることになりました。



だけど、結論として完全に体の中で何が起こっているかはよくわからないってことだよね。
動物の場合、内分泌系などは何がなんだかわからないことが多いんだろうけど。
なんだかいろんなことが重なりあっていて頭が混乱してしまいそうです。




今回の超音波と尿検査の結果を含めて、今の病院と戸塚の病院の先生で相談してれて。
肝臓は薬でコントロール、利尿剤は電解質異常が出にくい薬へ変更、ご飯は手作りを中止して腎臓サポート系のフードに変更ということに。
で、今日いつもの病院で詳しい血液検査をして結果待ちの状態です。
膀胱内の結晶については1週間後にもう一度尿検査。




2回目に胸水&腹水が溜まり、利尿剤の影響でどんどん元気がなくなるルーパスを見ていて、病院を変更しようかどうしようかと悩んでいる時でした。
あの夜間受診の時に、本当に偶然に総院長が来た時に何故かわかりませんが「これでルーちゃん助かる」ってふっと感じました。
総院長に「まだ若いからね。きちんと調べてコントロールして、この仔のまだまだ長い寿命をきちんと全うさせてあげようね。飼い主さんも不安で仕方がなかったでしょう?」と言われた時にとても心強く感じました。
この先生がずっといてくれたらなぁ。。。。


本当に大人っぽくなったものだわ



今は甲状腺ホルモン剤・降圧剤・利尿剤2種類・肝臓の薬の系5種類を飲んでいます。
ご飯は腎臓サポート系の中でルーパスのお腹に合うものを探している状態。
ピーピーにならないフードが見つかると良いのだけど。。。



ルーパスは今は食欲も戻ってきていて、呼吸もかなり楽そうになってきました。
お散歩は20分~30分くらいが限界みたいだけど。
昨日の夜中は久しぶりのへそ天で寝てたしね。






シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
スポンサーサイト





春でしゅね~!
2010年03月27日 (土) | 編集 |
あらら、桜も開花したというのに更新してなかったわ。




今日のC公園の桜。

桜だわ♪
たくさん咲いているように見えるけど、実は1分咲き適度。
次の週末はきっと満開になってるだろうね!







春は良い香りよね(^w^)
そうだねぇ。春はいろんなお花の香りがして気持ちが良いよね。
このお写真にはお花写ってないけどね。








確かに寒いわ。。。
しかし、本当に寒い。。。
もう3月下旬だというのに、春物のお洋服なんかとてもじゃないけど着れません。
本格的に暖かくなるのはまだ先なのかしら。。。


シェル達にはこれくらいが丁度良いのかもしれないけどね。







シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



[つづきはここから...]



再診日
2010年03月19日 (金) | 編集 |
今日は午前中、ルーパスの再診日でした。
今回もレントゲンで確認。


胸水はかなり引けていますが、完全に引けている状態ではありませんでした。
ここまできても完全に引けないとなると、やはり慢性的にどこかに炎症があると考えるのが普通。
先生も
「ここまできて、引けていないということは慢性なものだと考えるべきですね。
ただ、どこに炎症があるのかを完全に特定するには大学病院でCTなどを撮らないとわからない。
考えられるのは肺に異常があるか、心臓に異常があるかのどちらか。
だけど、肺に異常はみられないし、胸水を抜くときに超音波を何度かしているが心臓にも著明な異常はなかった。
あと考えられるのは、元々あまり心臓が強くなく(不整脈があるので)、そこに過度のストレスなどが急に加わり負担がかかったのかもしれない。
仮にCTなどを撮ったとしても治療法はほぼ同じなので、まずは内服薬を少し変えて様子を見るかだけど。。。
どちらにしても、内服でコントロールしつつ咳などの症状が出てまた胸水が溜まったら抜いてってことになるかも。」

とのことでした。


う~ん。。。。何がなんだかわからなくなってきた。
確かに治療開始から1ヶ月経っても胸水が完全に引けず、溜まっているということは徐々に出ているということ。
やはり可能性としては心臓になんらかの負担がかかっていると考えるのが自然だよね。
そして、過度のストレスに関しては当然心当たりがある。


「とにかくこの仔は我慢強い。
病院にきて、何をされても怒らず、吠えずじっと耐えている仔は珍しいんだよ。
こういう性格の仔はストレスを内側にためてしまいやすく、
それが心臓の負担になることが結構あるのは事実。
下の仔の性格が明るく甘え上手なら、尚更いろんなことを我慢しているんだと考えられる。
それと、興奮したりした時にドキドキがなかなか治らなかったりするでしょう??
この時に急に血圧が上昇して心臓に負担がかかるし、人間と同様にストレスは心臓によくないからね。」

だってさ。



そうだよね、人でもストレスを溜めやすい人は心臓に負担がかかる。
思い当たることは大いにあるのは事実なんだよな。
先生ともいろいろと相談して、今回は強心剤・降圧剤を毎日、利尿剤は3日に1回、ステロイドは中止ということになりました。
結局お薬増えちゃったね。



薬増えちゃったね。。。



それと、成犬になってからのずっと続く軟便も相談。
手作りだろうがドライだろうが固まった便がほとんど出ないし、野菜などはどんなに細かくしてもそのまま出てくることを考えると、繊維などを消化する能力が低いのかもしれないんだとか。
とりあえず、3日間生薬系の下痢止めを使ってみて、便が固まるか様子を見てみることに。
この薬出しては貰ったけど、よほどの時に使うことにして、今は多分飲ませないな。。。










「ストレス&消化不良かぁ。。。。。。
今までずっと使ってみようか悩んでいたレメディとか消化酵素サプリ系を試してみるかなぁ」なんて考えて帰ってきました。
そうしたら、メールでサプリなどの相談を送っていたお店から、病院から帰った途端に電話がかかってきました。
今までの経過や今の状態などを説明し、いくつか合いそうなレメディやサプリを紹介してもらいました。



こういうタイミングってどちらかというと大切にしている私。
いろいろと考えたり、納得するまで調べたりもするけど、最終的にはタイミングと勘を信じて今まできているので。
病院から帰ってすぐに電話がかかってきたことも何かのタイミングかな??って思って。
もう一度後でじっくり調べて、その中からピックアップして取り寄せてみようと思います。









あ、なんか暗いことばかり書いちゃったけど。
ご飯はいっぱい食べるし、胸水も前回よりは少なくなっていて肺も綺麗に写るようになってきています。
お散歩もかなり元気に歩くようになってきて、少しなら走れるようにもなりました。






シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





[つづきはここから...]



1泊の入院
2010年03月06日 (土) | 編集 |
昨日ルーパスの再診日でした。
レントゲン上、肺はかなり綺麗になったのだけどまだ胸水は完全には引けてません。




実はルーちゃんここ5日くらい全くといって言いくらいご飯を食べてないんです。
お腹は空いているのに、いざご飯を出すと少し匂いをかいで全く食べませんでした。
体重も11.4キロまで落ちてしまいました。
なので、それを先生に相談。



お腹のレントゲンでもしかしたら異物??って疑わしい感じの細長いものが写り、急遽バリウムでの造影検査をすることになりました。
造影は時間を追って腸の中の通りを撮影していくので、開始時間が少し遅かったため入院となりました。







夜に病院から電話。
「今のところ順調にバリウムが通っているので異物ではなさそうですね。
明日の朝に直腸に達していることを確認します。」
とのこと。
は~、良かった。。。。




また数時間後再度病院から電話。
「ルーパスちゃん、ご飯バクバク食べてますよ!?
数日食べてないから缶詰を1/3位だけだけど、嫌がらず一気に食べちゃいましたね。
その後吐いてもいないし大丈夫そうです。」

え~!!家ではあんなに食べなかったのに??
それってどういうこと~!!
まあ、とりあえず食べてくれて良かったけど。






初めての入院です。
アレンもなんか寂しそうに甘えてきます。
特に普段2頭で大暴れしてるわけでもないのですが、ルーパスがいないと本当に家の中がし~んとしています。
そんな静けさのなか「なんで食べないんだろう?」って考えつつ一晩過ぎました。


検査頑張ったでしゅ



そして、今日ルーパスを迎えに。
造影検査の結果は腸は綺麗なもので悪い感じの場所はなにありませんでした。
異物?って写った細長いのは多分ガスだろうと思うけど、先生もあんまりこういう風に細くガスが写ることがないから紐を飲み込んでいるのかと疑ったとのことでした。
造影検査でバリウムが通った後は前日みたいに細く写ってませんでした。




そして、今の一番の問題の食欲低下についてなのですが。
私たちがご飯のたびに、今日は食べないとか今日は少し食べたとか、もっと食べようねとか思ったり言ったりしていることによってルーパスが精神的に追い詰められてしまったのではないか。。。と。
確かに、お薬飲まそうとすると震えたり、私が抱っこしようとすると震えたりしてたんですよね。
治ってほしいっていう思いが強くて、過剰にルーパスに対応しすぎてプレッシャーがかかってるんだろうなって先生に言われてしまいました。
「もう少しおおらかにね。」ってまた言われちゃった。
あとは抗生剤の副作用も多少あると思うんだけどな。


確かにね、どれだけ食べたかでかなり一喜一憂していたのは事実。
治ってほしいってお薬飲ますのも、ご飯を食べてもらうのも必死だったんだよね。
まさしく、反省です。



まだ胸水も溜まっているのですが、抗生剤は2週間使ったのでこれ以上は今は使わない方が良い。
だから、大きな副作用がでないように1日おきにステロイドを飲むことになりました。
ステロイドの副作用に食欲増進もあるので、それも期待してまずは食べて体力をつけつつ、胸水を引いていくという感じ。
利尿剤と気管支拡張剤はもうしばらく継続となりました。


私としてはステロイドはなるべく使いたくなかったんだけど。
今はそんなことも言ってられないかもしれないね。。。
ちなみに、今回の検査入院の内訳。



皮下補液1本2100円
血液検査10項目3150円
胸水除去処置1回5250円
細胞診院内525円
X線造影撮影1枚5775円
X線造影撮影2枚目以降10枚10500円
中型犬入院1頭3150円
内服薬2種類(ステロイド・気管支拡張剤)10日分1470円
a/d缶3缶1230円
合計 33150円


もう少し楽になるようにと胸水を100mlほど抜いてくれました。
それを再度院内で簡単な細胞検査。
やはり炎症性のもので悪性ではない様子。
病院でバクバク食べたa/d缶を家でも食べるきっかけにするために購入しました。




それにしてもこんなにたくさんレントゲン撮ったんだね。
バリウムも拒否せずすんなり飲んでくれたし、検査も処置も絶対に暴れずに忍耐強く賢い仔だねって先生に言われましたよ。(これは前日の電話で)
帰ってきてからa/d缶を少しとドライフード少し食べて、バリウムの白いをして、疲れたのか今は熟睡しています。
ルーちゃん本当によく頑張ったね!

















シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





食べたくないのか、舌が肥えたのか。。。
2010年02月25日 (木) | 編集 |
ルーパスの結果にとりあえずほっとしてはいるものの、心配はつきません。。。
というか、ちょっとのことで不安になってしまう。



利尿剤の影響でやたらとお水ばっかり飲んでます。
先生には一気にお水はあげちゃいけないって言われているので、水飲みに一時間に100ccずつしか入れないんだけど。
足りない・お水がないってウロウロと訴えてる。



抗生剤の影響か、はたまたお水の飲み過ぎでなのか食欲もいまいち。
食欲だけが目安ではないのはわかってるけど、いっぱい食べてくれるとなんだか安心するでしょ?
逆に食べてくれないと、いろいろ心配になっちゃう。



お肉だけ食べるってことは、単に舌が肥えて我が儘になているのかな。
それとも、本当に食べたくないのかなっていまいちわからない。






本来は食べないなら、そのまま片付けてお腹が空いて食べるまでそれを続けるってわかってるんだけど。
今日なんか、朝からドライを拒否して、夜になってもマンマリゾもドライのスープがけもすべて拒否して。
普段なら、お腹空いても自分が悪いって思えるけど、今はとにかく食べてほしくて、急遽ご飯とお肉を煮て出したらやっぱりお肉だけは食べてご飯はほとんど残した。



体調が良くなるまではとにかく食べてほしいって思って、食べないからお肉を足したり、スープを足したりってしてたらこんな状態になっちゃった。
今は、食べることが優先だと思って多少の我が儘は許そうかなって思ってはいるんだけど。
特に低タンパクをなんとかしないと、またお水が溜まっちゃうからタンパク質だけは摂ってほしい。
体重もまたちょっと減っちゃったし。





あれだけお水を飲んじゃったら、確かに胃液が薄まって食欲は出ないはずだよね。
あと5日間利尿剤が続くんだけど、大丈夫かしら。。。





ルーパスはお散歩での歩きもかなりテンポが良くなってきたし、昨日の夜中はベッドの上でへそ天になって寝られるようになってたし。
きっと体は楽になってきていると思うんだけどな。
私が心配しすぎて過剰に反応しちゃってるのかな。。。
オットの手術後も不安だったけど、しっかりしなくちゃっていう思いがすぐ出てきたんだけど。
ワンズのことになると本当にダメダメだわね。






食べてほしいんだけどな。。。
これは病院に行く前の写真。
具合が悪い時ベタベタだったルーパスだけど、今はすっかり以前のようにお部屋の涼しい隅っこで寝てることが多くなりました。
それだけでも、良くなっている証拠なんだけどね。





今はお肉だけでも食べてくれればいいかって気楽に行こうかな。
明日いっぱいお肉買ってこなくっちゃね。













シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。