ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
チックンされたでしゅ(ノ_・。)
2011年05月25日 (水) | 編集 |
昨日は混合ワクチン接種のためにに行ってきました。
お天気も雨だったしお注射の後でお散歩は行けないから安静には丁度良い。


去年までの病院では6種でしたが、今の病院では8種です。
何故8種を勧めているのか説明を聞き納得したので8種にしてもらいました。
アレンは大人になってからの8種は初めて。



今までもワクチン後は多少だるそうにはしていたけれど、今回は更にだるかったみたい。


だるいでしゅ
気温も低かったので久しぶりにビーズクッションの上でドヨ~ン。




ほっといて欲しいでしゅ
「ほっといて欲しいでしゅよ」



こうやってひたすら一人で寝てたり、私の腕枕で2時間以上も眠ったりしてました。
6種と8種ってこんなにも違うのかしら??
それともお天気とか注射されたショックかしら??
まぁ、人でもワクチン打つとだるくなったりするからね。






そして、今朝のお散歩。

おはよ~!
大あくびなんかしちゃってまだ眠いのかしら。



今日はお天気でしゅね
少しは元気になったみたいですね。

けどお散歩から帰ったらまたひたすら寝てるからまだだるい??





シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。

スポンサーサイト





エリザベスアレン(^m^)
2010年12月14日 (火) | 編集 |
退院後とにかく眠って、あまり遊ばず、あまりご飯を食べなかったアレン。(抗生剤での下痢はなく安心)
アマアマ度は増して、私がいるところについてまわり、座ると体をべったりくっつけてアレンも眠るという感じでした。
日曜日くらいからやっと食欲が増してきて、今は術前よりも食欲が出ている様子。
少しずつだけど「遊んで~!」って言うようになりました。




今日は術後1週間後の診察のためにへ行ってきました。
手作りドーナツ枕をつけて行ったので笑われるかと思ったら「いいじゃ~ん」って褒められた。



お腹の傷は問題なく順調でした。溶ける糸なので抜糸はありません。
でも、まだチ○チ○の内出血がおさまってません。

それと、口の中の小さな腫瘍を4カ所取ってもらっていたんだけど。
その一番大きく取って縫った糸がどうやらとれたらしく少し潰瘍化。
昨日辺りからやっとロープで遊ぶようになってきて引っ張りっこしちゃったんだよねぇ。
どうやらそれで糸取れちゃったみたい。


ということで、抗生剤を3日間追加して来週も診察になりました。




もこ~ん(^w^)
(写真は昨日の夜のもの)
まだ傷を気にするのでお手製エリザベス(ドーナツ枕)はもう少しだけ継続。


内出血が結構あるなぁって感じてたのだけれど理由を聞いて納得。
停留睾丸の仔って停留している場所がだいたい決まっているのだそうで、その場所を切開してもみつからず。
必死に探したら女の仔の卵巣のある位置にとどまっていたんだそうです。

女の仔も男の仔も発生は一緒だからあり得るらしいのですが、院長が今までやった手術で実際卵巣のある場所に停留していた仔はアレンがはじめてだそうで。
お腹をもっと切ろうか考えたけど、なるべく切りたくないから最初に切った場所から頑張って出してきたらしい。
なので内出血もひどくなるわけですね。


「さらら家の治療はいつも一筋縄ではやらせてもらえないよだって。
いやぁ、本当にお世話になっております。



それにしても、そんな場所にあったんじゃあ降りてくるわけないよねぇ。
女の仔に間違えられることがかなりあるんだけど、半分女性化していたのかアレンは。






それと、口の中の小さな腫瘍。
一応良性の「エプリス」という腫瘍で、4カ所と数が多く1カ所は少し根が深かった。
だからおそらく今回の摘出で大丈夫だろうけれど、数が多かったことを考えるとできやすい体質かもってさ。
調べてみるとエプリスにも種類があって「棘(きょく)細胞性エプリス」というのがたちが悪いみたいなんだけど、アレンのは一年以上大きくならなかったのでそれでは無さそう。
でも、別の場所での再発があるかもしれないから気をつけて口の中を見ておかないとね。






埋もれてるよ
ドーナツ枕に埋もれて抱っこされると、本当にどこかの貴族の洋服みたいでしょう?
しばらくはエリザベスアレンと命名しよう!











シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。





手術頑張ったでしゅ!
2010年12月08日 (水) | 編集 |
ず~っと悩んでいたアレンの停留睾丸の手術を昨日行いました。
左は降りてきていたのですが、右が触診では全く探せず開腹手術での摘出になりました。


探すのかなり苦労したらしい。
摘出したものを見せて貰いましたが、降りてきている睾丸の1/4くらいの大きさでした。
けどちゃんと睾丸の形をしていて異常はありませんでした。


開腹手術だったので病院に一泊してさっき帰ってきたアレンです。

変なのつけられたでしゅ



首に巻いてる変なものはエリカラの代用です。
タオルを細長くしてルーパスの足の保護に使っていたレッグウォーマーをカバー代わりにしてみました。
首の下の部分だけタオル2枚分。


病院では傷を気にしてなかったらしいんだけど、帰ってきたらしきりに舐めようとしたの。
オムツ(マナーベルト)は傷が擦れちゃうし、男の仔だから腹帯するとチッチで濡れちゃう。

うちにエリカラないから、何か使えそうなものないかなぁと考えこうなっちゃった。
ちょっと重くて見栄えも悪いけど、つけた途端に傷を舐めなくなったからよしとしよう!(エアークッションあったはずなのに見あたらないんだもん)
明日は私が仕事で留守番なんだけど、これでおそらく大丈夫でしょう。。。
どうしてもダメなら病院で預かるって言ってくれてるけど、家で留守番してる方が安心していられるだろうからこれで我慢してくださいね。


ついでに歯茎にできていたポチっとしたものもレーザーで焼いてもらい、歯石も綺麗にしてもらいました。




お疲れちゃん
帰ってきて少し落ち着かないようだったけど今はぐっすり眠ってます。

入院中はあまり吠えず静かにケージの中にいたらしい。
ケージ慣れしてるからこういう時助かるね。
でも、朝のチッチ散歩は挙動不審すぎてチッチでなかったんだって。
家に帰って少ししたら大量にしました。






ルーパスのことで病院に何度も一緒に行ってたから先生やスタッフに慣れてきたことと、元気なうちに手術してしまいたかったこと。
それと、最近ちょっと問題行動が多くなり、それが原因で食欲が落ちたりして体重も減ったのでこの時期の手術にしました。
これで食欲がアップしてくれると良いんだけどな。




一晩だけだったけどワンコのいない生活。
家の中がし~んとして寂しかった~。

ビビリンコアレンも気を張りすぎてさぞ疲れたことでしょう。
安心してゆっくり眠ってね!








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




あぁ、マラセチア(/--)/
2010年11月05日 (金) | 編集 |
世の中すっかり紅葉が始まってるんですね。
考えてみたら11月過ぎてるんだもんなぁ。そりゃあ色づいてくるわけだわ。。。



ルーパスへの暖かい言葉の数々ありがとうございました。
そろそろ通常のブログに戻ろうと思っていたのだけど。
またまたネタになっちゃったわ。



数ヶ月前からアレンは耳が痒くなっては3日間くらい集中してお掃除すると綺麗になり、また2週間くらいして痒くなるということを繰り返してました。
やっと落ち着いたのでルーパスのお礼をかねて本日病院へ。



何故か薄暗い。。。
もっと明るいと思ってたんだけど、写真に撮ったらこの場所って薄暗いのね。




検査したらマラセチア外耳炎だったよ。
痒いわけだよねぇ。。。。
まあ、言い訳でしかないけどルーパスのことで余裕がなくてアレンの診察が後回しになっちゃってたからな。




点耳薬をもらい、一日1回点耳して出てきたものだけをお掃除だって。
私は中まで掃除してたんだけど、犬の耳の中って縦の耳道の奥が垂直になって真横に耳道があるから、奥まで綿棒とかでやっちゃうと耳垢を奥に押し込む可能性が高いんだってさ。
耳洗液を垂らして、ブルブルさせて外に出てきたものと目に見えるものだけ取れば良いって。
それでも取れなかったら病院でちゃんと取りなさいって。


人の場合も耳かきは奥に押し込むだけだからあまり奥までやらないようにって言ってるのにね。
人よりも解剖学的に構造が複雑なら尚更奥までやっちゃダメだったわ。。。


1週間毎日点耳&お掃除して、次回は電話で様子を知らせてまだ赤いようなら再診。
大丈夫そうなら一日おきとかに減らしてくってことになりました。



耳の後フェチにはたまらん♪
この耳の後が好きなんだなぁ。






この周辺では体重管理で厳しい先生なんだけど、「ばっちりじゃん♪良い体格してるよ。体重はあと少しだけ増やしても良いけど。ま、この感じで維持していこう。」だって~!(ちなみに本日9.1キロ)
お腹のことでアレンは2度ほど診察してもらってるんだけど、どうやら先生もルーパスのことで頭がいっぱいでアレンの肉付きまでちゃんと覚えてなかったらしい。
(病院はほとんど一緒に行ってたから性格とかはよくわかってるけどね)





ちょっと秋っぽい?
少しだけ秋っぽい雰囲気かしら?








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ










結果が出ました。
2010年02月23日 (火) | 編集 |
今日、病院から胸水の詳しい検査結果が出たと連絡があったので早速行ってきました。




「悪性の細胞は見られず、胸膜の炎症による胸水の可能性が高い」ということでした。
実は胸水を抜いた日に「これだけ胸水が溜まり、その胸水の性状を肉眼的に見ると悪性リンパ腫の可能性がとっても高いので、その覚悟を持っていてください。」と言われていたので。
今日の結果を聞いて本当に安心しました。




胸膜炎になるには原因があるはずなのですが、今のところそれは不明。
私の性格上、胸膜炎の原因が悪性腫瘍だったら。。。と心配で先生にお聞きしたところ。

「まずは悪性ではないという検査結果を信頼して今必要な治療をきちんとしましょう。
もしも今後何度も胸水が溜まるようなことが起きた時に、悪性である可能性を否定せずに精密検査などをした方が良いでしょう。
でも、今はぐったりしてるわけでもないし、食欲も出てきているし。
あと10年は生きる命なんだから、大きな心配よりも今生きて元気でいることを大切にしましょう。」


と言われてしまいました。
そうだよね。心配ばっかりしていても仕方がないし、検査結果で悪性細胞が出ていないのだからそれを信じよう!!








応援嬉しいでしゅ♪




まだ肺に水は溜まっているので、利尿剤や抗生剤などの内服は継続することになりました。
この4日間でお水が引けたためか、体重が13.6キロ→12.4キロまで減りました。
食欲があまりないせいもありますが、やっぱりこんなに水が溜まってたんだなって実感です。
抱っこするとあの変なぼってり・ずっしり感がなく、軽く感じるんですもの。


やっと横に倒れて眠れるようになってきたみたいだし。
舐められると冷たかった舌が今は暖かくなってきています。


ただ、なんとか食べてもらおうとあれこれとやっているうちに。
ルーちゃん「マンマリゾは嫌でしゅ」とかって言うようになっちゃいました。
手作りにすると食べるのに。。。。
ま、しばらくは手作り食をメインにするから良いけどさ。







アレンも心配だったんだよね。。。
アレンも1人での留守番も頑張りました。
実は、今までほとんど1人留守番をしたことをさせたことがなかったんです。
必ずルーパスと一緒の留守番でしたから。。。











不安で仕方がなかったのですが、皆様からのコメントがとっても心強く思えました。
こういう時に、本当にブログをやっていて良かったと実感できるんですよね。
そうでなければ、自分の中でどんどん不安が溜まっていってしまいます。
本当に暖かいコメントをありがとうございました。















シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





もっと早くに行っていれば。。。
2010年02月21日 (日) | 編集 |
1ヵ月くらい前からなんとなくルーパスの呼吸が気になってました。
呼吸が荒いというか、浅いというか、努力性呼吸みたいな。。。
ちょっと興奮すると変な咳をするし、お散歩では5分くらい歩くと急にトボトボになっちゃうし。

それに加え、急激な体重増加も気になってた。
ご飯の量を増やしてないのに、どんどん増えていく。
最初はアレルギーが治まって吸収がよくなったのか?と思ってたけど、それにしてもなんかおかしい。

しかも、あまりベタベタ甘える性格でないのに、何かと私の所にきてべったりしてる。
何かを訴えるかのように。。。




そう、なんかおかしかったんですよね。




年末年始のストレスのせいかな?とかも考えて良くなってくるかとも思ってたけど。
なんだか悪くなってる感じがするな。。。って感じていた。
舌や耳の内側の色もあまり良くないし。
そんな様子をみていて、やっぱり気になるからと金曜日に病院へ行ってきました。







症状をいろいろと説明していて、先生も最初は「体重が増えて苦しいのかな?」って話してた。
この病院はこっちが検査をしてほしいと希望しない限り、「じゃあ、これをしましょう」とは言わない病院。
私がしつこく何かがいつもと違うと主張していたため、「念のためにレントゲン撮ってみますか?」と。
もちろん、即答でお願いしました。





レントゲンが出来上がってきた先生が言った言葉。
「胸水が溜まってるから、今から超音波の検査をするけど良いですか?」




悪い予感的中でした。
超音波をしたらやっぱり水が溜まってるということで、その場で胸水を抜くことに。
じっとしていられる仔なので、麻酔なしで何度も胸に針して1時間かけて400mlを抜きました。
そして、その後もう一度レントゲン。
それから採血でデーターも確認。





「多分、1ℓくらいは溜まってるはずだけど一気に抜いちゃうとかえって危険だから400mlくらいでおさえておきました。
採血の結果、低たんぱく血症になっています。フードがもしかしたら合わないのかもしれない。
白血球や貧血などは今のところ問題なし。
その他の電解質や肝臓・腎臓のデーターも問題ない。
心臓も超音波で確認した感じでは胸水が溜まるほどの原因があるとは今のところ考えにくい。

胸水の原因はいろいろとあるので、採取した胸水と血液で詳しい検査をします。結果は来週中に。
それまでは、利尿剤と気管支拡張剤と抗生剤で様子をみましょう。


これだけ溜まってたんだから余程苦しかっただろうね。
本当に今日検査しておいて良かったね。じゃないと、夜中にでも大変なことになっていたかもしれない。
この仔は本当に我慢強いから、今まで相当苦しいのを我慢していたのかもしれないね。」




とのことでした。
体重増加ももちろん胸水のため。
胸水を抜く前のレントゲンは本当に肺が真っ白だったよ。
これじゃあ苦しいに決まってるよね。。。



いろいろと生活習慣も確認されて。
一気にお水を飲む仔は腎臓に負担がかかりやすいから、お水入れには少しだけしか入れずに無くなったら補給するようにすること。
ルーパスの場合はやっぱりご飯は2回食の方が良さそうであること。
なるべくたんぱく質の多い食事に気をつけて、今は吸収の良さそうなリゾット系のフードもしくは手作りをメインにすることなど。







胸水を抜いたらかなり楽になったようで、あの変な呼吸もしなくなったし咳もほとんどでなくなりました。
でも、まだ600mlくらいは溜まってるってことだから完全に楽になったわけじゃないんだよね。
利尿剤で引けてくればいいんだけど。。。



少し楽になったみたい





症状に気がついていたんだから、もっと早く病院に連れて行けば良かった。
そうしたら、こんなに苦しくならなかったかもしれないよね。
あ~、本当に後悔。
ごめんね、ルーちゃん


心臓かもっていう不安は実はあったんだけど、まさか胸水が溜まってるなんて思ってもいなかった。
心臓以外での胸水の原因の可能性をいろいろとを考えるととっても怖い。
でも、今はまず症状を取ってあげて楽にしてあげなくちゃね。
結果が出てから、その後のことは考えようね。




今のフードは中止して、マンマリゾと別のフードにすることにしました。
最近、アレンも食べムラがなくなってきていてそろそろ2回食に戻してみようかなって思っていたところだったし。




どうか、このまま良くなりますように。



そんな状態なので、コメント返し遅れてしうかもしれません。















シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





犬の不整脈について
2009年07月31日 (金) | 編集 |
下の記事で書いた不整脈。
不整脈って聞くと「え?大丈夫かな?」って不安になりますよね。
なので、私が知っている知識と調べたことをざっくりとここでまとめてみようと思います。

そんなの知ってるよってことも多いと思いますが、自分の中での再確認も含めて。
まとめるなんてとっても久々のため、読みにくい所はご勘弁を。



<犬の正常の心拍数と呼吸数
 心拍数・・・70~160回/分
 呼吸数・・・10~20回/分
我が家を基準にしているので中型犬の安静時での正常範囲が以上となります。

聴診器がなくても、抱っこをして手のひらを胸の所においてみてください。
よほど太っていない限り、多分鼓動がわかると思います。
1分は計れない場合でも、15秒で数えてその4倍(もしくは30秒で2倍)でもかまいません。

健康な時のワンコの心拍数は把握しておくと、「苦しいかな?」とか「痛いのかな?」とか不安になったときに、苦痛があれば心拍数や呼吸数が増えるので判断するひとつになるかもしれません。

ちなみに、
ルーパス
心拍→80回/分
呼吸→16回/分

アレン
心拍→94回/分
呼吸→16回/分

でした。夏だからちょっと呼吸が早いかもしれませんね。


何故か真面目顔だね



<不整脈かも?って思ったら>
心拍数を測った時に、リズムが一定でない場合があります。


呼吸のリズムと一緒に心拍数も上下する場合

洞性不整脈と呼ばれるものの可能性があります。
これは呼吸の吸気の時に心拍数が上がります。
基本的には犬の場合は問題ないとされているもののようです。

完全に安心と診断できるわけではないので心配なら病院で聞いてみてください。



途中で心拍数が抜けてしまう場合

心臓からの血液の拍動のリズムがずれて脈が抜けてしまうことを結滞と言います。
治療を必要としないもの、病気が隠れているものがあるので病院で相談してみてください。


人でも70%くらい人に結滞があると言われています。
発作を繰り返したり苦しくなったりしない限り治療をしないことが多いものです。(ちなみに、私も疲れてくると脈がいっぱい抜けます)


ルーパスも今のところこのタイプだと思われます。
ルーパスの場合は安静時に信号がうまく伝わらないことがあり、運動時には心臓を動かす信号が活発になるために結滞が起こりません。
ただ、結滞の数が多いので注意していきましょうねということでした。



心拍数が50以下と少ない・心拍数が170以上と多い(安静時)

徐脈・頻脈と呼びます。
さまざまな病気が隠れていることが多く、場合によっては重篤な病気もあるので受診をお勧めします。





<気をつける症状>

・活気がない
・ちょっとの運動やお散歩でも息が切れる
・食事をしていても呼吸がはやくなる
・食欲がない
・咳が出る
・体や顔がむくむ
・あまり尿が出ない
などの症状が続いている場合は病院へ相談してください。


・唇や舌・歯茎の色が青紫色になっている(耳の内側でもわかりやすいかも)→チアノーゼと呼びます
・呼吸困難
・意識が無くなる
以上の症状が出た場合はすぐにでも病院へ行きましょう。

これらの症状は心臓だけでなく、他の臓器の病気の可能性もあります。


ここではあえてそれぞれの症状の病気の名前は表現しません。
あくまでも私の知識ですので、不安に思ったりわからないことがあれば専門家に相談してくださいね。



相変わらずのルーちゃん

ざっくりまとめると以上でしょうか。大まかに言えば人とさほど変わりがありません。
ただ人と違うことは「苦しい」ということを言葉で表現できないってことですね。

犬は不整脈が当たり前とも言われます。
少しだけでも情報がわかっていれば、どうして良いかわからないという不安が軽減されると思うので。
何かの足しになればと思って今回ブログに載せてみました。

いつもと何か違うなあって一番最初に気が付けるのは、身近にいる家族だけですから。
そのアンテナだけはいつも持っていなくちゃって思っています。


ちなみに、聴診器を持っていると心臓やお腹の音とかも聞けて楽しいですよお。





シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ