ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





6月のお値段でしゅ!!
2010年06月30日 (水) | 編集 |
気がつけば今年ももう半分終わってしまいますね。
う~ん、毎度ながら本当に早い。

月末ということはお値段まとめないと。。。
ここ数カ月恐ろしいことになってるけど、これもワンコとの生活での現実。
しっかりとまとめないとね。



新しいアイスノン
ヘアバンド型のアイスノンがちょうどピッタリ♪
両側に保冷剤を入れるから、丁度冷やしたい動脈のところがヒエヒエになります。




病院7回77748円
ヒルズi/d缶(360グラム)12缶4300円
ヒルズw/d缶(370グラム)12缶×2ケース8600円
スマイルメイトトイレシート(ワイド44枚)1袋880円
ドッグメッシュスニーカー(Mサイズ)1足2980円
ベビーソックス1足179円
レッグウォーマー1足278円
ひんやりヘアバンド1個800円
合計 95767円



は~、すごいお値段。
新しい病院は前の病院よりもお高いんです。(治療上、毎回便検査もしてるし、尿検査も1回おきだし)
ま、これも安心料だと思っております。


フードに関しては変更当初は病院で購入しましたが、その後はネットで。
それに対して理解がある先生で本当に良かったわ。
ただ、ネットで購入する時の注意点として「日本語が書いていないものは絶対にダメ」と。
並行輸入品については私も注意して購入していたのでもちろん大丈夫です。



ちょっと大きかった(;^_^A
それから、メッシュシューズ。

なんか歩き方がおかしいなって思ったら、ルーパスのカミカミは肉球にまで及んでおりまして、パットが傷ついてしまいました。
草が乾いているときはそのままでお散歩だけど、雨上がりなど湿気が多い時ように購入しました。
ちょっとサイズが大きいので工夫が必要だけど、案外ちゃんと歩いてくれましたよ。







寝るときはこんな感じで
何故か寝室に入ったとたんに、カミカミがひどくなるんですよね。。。
だから、西松屋で購入したベビーソックスとレッグウォーマーを装着して寝る準備になります。


ちょっとって感じだけど、なるべくエリザベスは使いたくないのでこんな感じで我慢してもらってます。
傷が良くなるまでの辛抱だからね。








確かになにもなかったね。。。
確かに、今月は全てルーパスの物だったね。
今はおやつ禁止だし、アレンのご飯も先月まとめて購入したし。
来月は何か買ってあげようかね。。。ってきっとご飯がなくなるからそれだね。






ライン2





土曜日の夕飯から利尿剤を再開したルーちゃん
今まで使っていた利尿剤とは別のもので、電解質バランスを崩しにくいものにしてくれたのですけど。
確かにおしっこは恐ろしいくらい出て、その割のは喉の渇きをあまり訴えず。
土曜の夜&日曜の朝の2回飲んだだけで1.5キロちかくも体重が減るほどに体からお水が抜けました。



だけど、食欲が全く消失しちゃったんですよね。
これじゃ駄目だと思って、自己判断で日曜の夜から利尿剤を中止して、月曜日に病院に相談の電話をしました。
やはり、今はご飯優先ということで利尿剤はまた中止。。。。
う~ん、本当にルーちゃんはお薬の反応が大きいなぁ。





まだゴロンって寝れないから腹水は溜まってるんだよね。
あの体の中にいったいどれだけのお水が溜まってるのだか。。。。。
そして、実際の体重がどれだけ少ないのか考えると。




でもね、腹水などがこれだけ抜けたことでちょっと楽になったみたい。
それに、利尿剤中止後は食欲も戻り毎回全部食べてくれます。
あとはご飯の量を増やしていくことなんだけどね。
最初のころに比べたら、一日300グラムしか食べられなかったのに、今は480グラムまで増えての状態もかなり良いのだからかなりの進歩です。


本当に少しずつ少しずつ、でも確実に良い方向へと行くはず。
だって、ルーパスの表情は良くなってきてるんだから。。。












シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
スポンサーサイト





一度仕切りなおし。。。
2010年06月26日 (土) | 編集 |
すっかり闘病ブログになってしまっています。
本当は普段のお散歩の様子とかアップしたいけど、なんせ涼しい時間帯でも暑そうで10分たらずのお散歩を暑くないように済ませてあげたいもので、なかなかお写真を撮るタイミングがなくて。




アレンは元気いっぱいです♪




今日もルーパスの病院でした。

ステロイドを5㎎に減量して1週間様子をみていました。
だけど、ご飯の量を増やすとが少し緩くなってしまいます。
それと、ステロイドを減量したことで腹水も少し増え、尿のタンパクも元のように増えてしまいました。



明日から一度仕切りなおして、ステロイドを5㎎→10㎎に戻して、その状態でご飯の量をもっと増やしていくことになりました。
それと、なかなか腹水も吸収されないので利尿剤も併用することに。(胸水も相変わらずです)



体重は現時点で11.8キロから12.3キロまで増えています。
これはお水が溜まっているからこの体重なので、実際はかなり痩せてしまっています。
けれど、エコーで診る限りお水の量はそこまで急に増量しているわけではないみたい。
っていうことは、少しはお肉もついてきたってことよね。




こう書くとなんか良くない感じがしてしまいますが。
ステロイド減量による影響は少しなんです。
少し緩くなり、少し腹水が増えたってうこと。
この少しが重要らしく、ご飯の量が増えたらもっと微量にステロイドを減量していくそうです。


それにね、治療を始める前にくらべたら格段にの状態も良くなってきてるし、食べられる量も増えてはいるんです。
ただ、必要量まではまだまだ足りないという状態。
少ない量でも栄養は今までよりもきっと吸収できているはずです。







それともう一つ。

右足の付け根付近と左足の指の付け根が。。。


腹水の影響でこういう体制でしか今は寝れないルーちゃん
右前足の付け根が褥瘡みたいに少し毛が薄くなっていたのですが、それをここ数日ガジガジしちゃって。
それを保護するために包帯巻いたら、今度は左の後ろ足の指の付け根をガジガジし始めて。
その2カ所が化膿してしまいました。


今、飲み薬で抗生剤を使って下痢を誘発させたくないという判断で、2週間効果があるという皮膚用の抗生剤の注射もしてもらいました。





利尿剤が再開されるので、お水が抜けて少しは楽になるかな??
まずは、ド~ンって横になって眠れるようになると良いね。
そうすれば、熟睡できてルーパスも精神的に少しは楽になってガジガジしなくなると思うんだけどな。






IBDってね、少なからず若い時から兆候がある仔が多いんだって。
長く続く胃腸炎からIBDに移行しちゃったりするみたい。
アレルギーとか何かの原因で下痢をしやすかったり、ご飯を変更するとすぐ下痢しちゃったりする仔はIBDに移行しないように注意が必要みたい。


ルーパスも昔っからユルユル気味で、慣れない食べ物を食べるとすぐピーピーになってたし。
合うフードでも必要量を食べるとユルユルになってたから、少し制限したりしてたし。
もしかしたら、去年フードをどれにしようかといろいろと試していた時期に一気に移行しちゃったのかもしれないなって。
もっと早い段階で(フードをいろいろ試す前に)、この病気をわかっている先生に診てもらっていたらこうならなかったのかもと後悔。。。
辛いおもいをさせちゃってごめんねルーちゃん


でも、きっと安定してくるから頑張ろうね。








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





たまにはアレン♪
2010年06月19日 (土) | 編集 |
たまにはアレンを主役にしないとね。
といっても、寝顔だけど。。。





私のいつも座っている座椅子を陣取って気持ちよさそう。

気持ちよさそうだね♪
アレンって暑くなってもこういう場所が落ち着くみたい。
でも、今年はルーパスの為に早々にエアコンを入れたので涼しいのかしら??







なんか満足そう(^v^)フフフ
それにしても、本当に気持ちが良さそうでしょ??
寝顔がぶちゃ可愛いアレンでも、時には本当に可愛く寝るんですよ。




短いお散歩にも耐え、ルーパスの病院の時の一人でのお留守番にも耐え(雨以外は一緒に行くけど)、どうしてもルーパス優先の生活にも耐えてくれております。
ルーパスがいまいち元気がなくても、アレン「兄ちゃ~ん、遊ぼうよ~!」って誘ってくれるから、気分転換にもなってるみたいだしね。(今なら兄ちゃんの座を狙えるかもって戦いに挑んでるようにも見えるけど。。。。。)
我が家のムードメーカーです。
いつもありがとう。




「つづきはここから。。。」でルーの途中経過を。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ



[つづきはここから...]



大切な大切な仔♪
2010年06月13日 (日) | 編集 |
ある方のブログを読んでいて、うちの仔はどんな褒め言葉に一番反応するんだろう?って試してみました。
「可愛いね」「綺麗だね」「かっこいいね」「男前だね」などなど、思いつく限りの褒め言葉。

だけど、どれもいまいちな反応。。。




で、いつも言っている「ママの大切な大切な自慢の仔」っていう言葉。
この言葉を言った瞬間、ルーちゃんはアマアマな表情になってスリスリ。


お散歩後でアイスノン中
スリスリの画像は撮れなかったけど、良い表情をするようになってきたでしょ?
ちなみに、胸水があるからお散歩後にハァハァして体の熱を放出するのが難しいから、先生のお薦めでアイスノンで冷却中。
アイスノンで頸動脈付近を冷やすと、かなり早く呼吸が安定します。






じゃあ、アレンはどんな言葉に反応するだろう?
ってまたいろいろ言ってみました。


そしたらね、やっぱりアレンは。
「可愛いね♪」「ママの大切な自慢の仔」でした。


満面の笑顔♪
嬉しそうな表情だよね。



みんなはどんな言葉で反応するんだろう??
あ~、親バカ最高!!






シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ




[つづきはここから...]



応援ありがとうございます♪
2010年06月06日 (日) | 編集 |
下の記事ではたくさんの暖かいコメントをありがとうございました。
何が起きているのかわからない不安な日々は、本当に暗いトンネルの中にいるようでした。
まだまだ少しの変化でドキドキしてしまいますが。
気持ちを大きく持って前向きに治療に専念できそうです。



そして昨日、とてもパワーを感じる嬉しいものが届きました。


本当にありがとうございます!
テンママさん&テンちゃんから成田山横浜別院延命院のお守りとお札です♪
ルーパスのこともお願いしてくださったそうです。
本当にありがとうございます。




皆様の応援やお気持ちを糧にして頑張ります!!

ありがとうございます!!





アレンもよく我慢してるもんね!
アレンの分のお守りまでありがとうございました。






ライン2






最近、なんでもルーパス優先の生活になってしまっているので、アレンには我慢をさせてしまうことが多くなってしまいます。(お散歩も10分~15分くらいしか行けないし)
だから、なるべくたくさんスキンシップを取るようにしています。



可愛いよ~!
それにしても、アレンって絶対に自分が可愛いってこと自覚あるよね。
ま、可愛いんだけどさぁ。(親バカ万歳



それから、365日カレンダー登録完了しました。



「つづきはここから」でルーの治療経過や覚え書きなど。。。







シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





[つづきはここから...]



タンパク漏出腸症(今日は画像なしです)
2010年06月01日 (火) | 編集 |
下の記事では前向きに考えようと思っていたので納得した表現で更新しましたが。
実は2月の治療からず~っと私の中でひっかかることがありました。

胸水&腹水が溜まっているのになんであの検査をしないんだろう?
アレルギーがあるのはわかっているけど、ここまでのお腹の症状は今までなかったのに、どうしてお腹の対しての治療をしようとしないんだろう?
これだけ消化器症状が続いているのに、ご飯だけで対応していくのは難しいんだけどな。。。


などなど。
もちろん、その疑問を先生にもお聞きしましたが、納得できるようなできないような。



それでも、真剣に考えて治療も検査もしてくれてるのはわかっていたのでここまで通っていたのですが。
前回の受診で全ての検査結果が出尽くして、それでも私の疑問と不安は残ったまま。
しかも、なんかどんどん元気がなくなっていくみたいだし、お腹の状態は悪いままだし。
「このままじゃルーちゃん絶対に悪い方向にいってしまう」
と突然思いました。





それで、思い切ってもう一つ評判の良い病院を昨日受診。
しかも、仕事を早退し午後の診療開始を待ってすぐに予約を入れて。


今までのデーターを全て持って行き診察してもらった結果。
「タンパク漏出腸症」でほぼ間違いないだろうという診断となりました。



この病気はいくつか原因があるのですが、吸収するタンパク量よりも、排出されてしまうタンパク量の方が多くなってしまい、その結果胸水や腹水が溜まったり、最悪の状態に陥ってしまう病気です。
免疫系の病気で、完治することはなく、お薬と食事で一生コントロールしていかなくてはいけません。




やっぱり予感は当たってた。。。
今までの経過や不安だったこと、疑問だったことを全てお話しし、私の中で本当に納得ができました。
病気になってしまったことは残念だけど、これでやっと本格的な治療が開始できます。
対症療法だけでは不安だったんだもの。


もっと早くに病院を変えていれば良かった。。。と後悔もしています。
今の病院の先生に「それは、これだけデーターが揃ってるから客観的に見てすぐ可能性が浮かぶけど、もし最初から受診していたら次から次へといろんな症状が起きてたみたいだから、同じような経過をたどるかもしれないよ」と慰められました。




この病気の治療にはステロイドが必ず必要になります。
甲状腺ホルモンとステロイド(副腎皮質ホルモン)は相反しているので使えないのかと思っていました。
「まずは命にかかわる病気が最優先。甲状腺低下ではすぐには命の危険はないけれど、タンパク漏出腸症はすぐ治療をしないと命の危険がある。だから、まずはステロイドを使ってお腹の治療を最優先、その後本当に甲状腺が問題あるならその時にもう一度薬を検討していく」んだって。





結局、今までのお薬は全て中止となりました。
病気に対してもアプローチも病院によって全く違うんですね。





潜在的にこの病気って多いんだって。
もしも、お腹の調子が悪い状態が続き、体重が落ちてくるようなことがあったら早めに受診して総タンパク質とアルブミン値を検査してもらった方がいいみたい。
お腹の調子が悪くならない仔もいるらしいです。




とにかく、これでやっと一歩前へ進むことができます。
この3ヶ月本当に長かった。
「不安は全て病院ではき出して、病院でいくら泣いても良い。でも、家で犬の前では絶対に泣いちゃだめです。ほら、この仔も不安そうな目で見上げてこんなにあなたのことを心配してるでしょ?」と、またさとされてしまいました。


遠回りしちゃったけどもう大丈夫!
ちゃんと疑問が解決できて、根本的な治療ができるのならもうオロオロしないからね。
ルーちゃん一緒に頑張っていこうね!








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。