ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





焦るな・焦るな
2010年09月24日 (金) | 編集 |
やっと涼しくなってきたなぁと思った矢先、この寒さはなんなんでしょう。
涼しいを通りこして本当に寒い一日。
でも、ワンズはやっとエアコンから解放されてなんだか体が楽そうです。



さて、利尿剤をルプラックからラシックスに変更して3日目。(月曜日)
ルーパスの食欲が戻ってきたのを良いことに、ご飯を140グラム(朝、昼、夜)であげました。
全部食べてくれたのは良かったんだけど、その日の夜中突然の嘔吐&下痢。
夜中の3時半くらいから5時半までの間に8~9回のピーピーに2回のゲーゲー。
朝、病院に電話してもちろん受診。



結果。。。。。
私のご飯のあげすぎ。
先週、食欲がなくあまりご飯を食べていないにもかかわらず、少しでも栄養をあげたいと思って焦ってしまいました。
もちろん先生にはこっぴどく怒られましたよ。
「今更焦ってどうするんだ」とね。
腸の粘膜をゆっくりと修復させてここまできてるのに、一気に台風がきてダメにするのと一緒なんだそうで。。。。


ルーパスのお腹の調子が悪くなったわけではないのである意味良かったのだけど。
また辛いおもいをさせてしまいました。


それからは、60グラム×4回/日。
それで大丈夫なら1回に5グラムずつ増やしていくようにして、今日は75グラム×4回/日まで食べられるようになりました。








そして、今日は予定通りの病院受診。
採血の結果、アルブミン1.7(また下がった)、総タンパク5.0(維持してます)
ベジタブルサポートをはじめて1週間ですが、まぁそう簡単にはデーターには反映されないよね。
焦らずに気長によね。
利尿剤変更の影響も電解質バランスには出てないのでなかなか良好。
入院直後から上昇していた白血球も徐々に低下してきています。


ベジタブルサポートをご飯に追加するようになって、心なしかルーパスは活気が出てきています。
目の表情もかなり良い感じ。
横になって眠ることはまたできなくなっていますが、丸まっては眠れています。


スヤスヤ


腹囲は41㎝→42㎝とちょっと増加してますが。。。
横になって眠れないことを考えるともしかしたら肺に溜まってきている量が増えているのかもしれません。
でも、今回はレントゲンは撮らずに様子をみることにしました。
肺の音は綺麗だし、お腹の音も良いようなので。



来週の金曜日の受診までに一日360グラム食べられることを目標にすること。
もし、呼吸が苦しくなったら日曜日でも電話してよいこと。
連絡がつかなかった場合は利尿剤を倍量飲ませてよいこと。
絶対に焦らずに、じっくりご飯を増やしていくことを確認して今回の受診は終了。




お薬
プレドニン:5㎎/日
ラシックス:20㎎×2/日
フラジール:1/2錠×2/日



(〃∇〃)
穏やかな目をしてるでしょ??






そして、アレンなのですが。
実は1週間前から急にの状態が柔らかくなりました。
様子をみていたのですが全く良くなる気配もなく、先週土曜日に便検査。
フードの影響なのかあんまりよくない感じ。
一瞬アレンまでIBDになっちゃうの?って心配してしまいましたが、タンパク質はきちんと消化されているようなので一安心。


ルーパス用のw/d缶を2日食べさせ、お薬を3日間飲ませて、その後元のフードに戻しました。
しかし、w/d缶の時はよかったのに、元のフードに戻したらやっぱり徐々にが柔らかくなります。


今日、先生と相談。
ルーパス用に買ってあったw/dドライを家にある分だけしばらく食べさせて腸内のお掃除をすることにしました。
その状態で来週また便検査をしてもらい、w/dドライがなくなったら今のフードは完全に中止して、別のフードにするようにと。
さぁ、どのフードにしよう。。。。
いちから考えて探さなくてはいけませんね。

アレンも来年の2月で5歳。
そろそろ体に変化が出てくる時期なのかもしれません。
元来お腹の強いアレンだったから、まさかフード選びをアレンでするとは思わなかったわ。



お腹はやく治ると良いね
合うご飯をはやく見つけようね。





いつも金曜日の病院の予約を入れているのですが、必ず火曜日か水曜日には何かあり電話もしくは受診してます。
完全に週2回の受診が定番となってしまっている我が家。
来週こそは電話もせず、受診もせず1週間過ごせますように。
そういえば、先々週は火曜日ではなくて水曜日に電話することがあったのですが、いつも何かある火曜日に電話がないから先生は逆に「別の病院にかえちゃったのか・それとも何か突然あったのか」って心配したそうです。
「全く病院に通いすぎだよ。来週は連絡がないことを祈ってるよ」と言いつつ、そうやって心配してくれるって嬉しいよね。





シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


スポンサーサイト





お願いだから食べてね!
2010年09月17日 (金) | 編集 |
月曜日からルプラックを増量しているルーパスですが、案の定水曜日からご飯をほとんど食べなくなりました。
に連絡して、カリウムが下がってるのかもってことで血液検査。
ところが、今回はカリウム全く低下してない。


さぁ、困ったちゃんです。
カリウムが下がるから食欲がなくなると考えていたので食べない原因がよくわからない。


先生の指示でのサツマイモ・高カロリーパウダーは食べるので、食欲が全くないわけではないらしい。
匂いが変わるのか、嗜好が変わるのか。。。
データーが悪くないので、もしかしたらまた食べ始めるかも?って期待していたのですが。
結局、水~金(今日)までで食べたのはせいぜい300グラム程度。




そして、今日は予定通りの受診。
体重は8.8キロとまた落ちちゃいました。
腹囲は42㎝。(ルプラックを増量する前日は44㎝まで増加していました)



レントゲンの結果、現在は腹水は全く溜まっていません。
でも、胸の水が増えているように見える。
そして、今回のレントゲンでわかったこと。(CTの時も指摘されていたけれど、それがほぼ明確になりました)
どうやら、横隔膜の前縦靱帯という場所に穴があるようで、肺を左右に分けている膜の内側に腹水が流れ込んでいる様子。
だから、肺自体はかなり綺麗なのですが、丁度レントゲンの真ん中に白く水が写っています。
その膜の内側のお水が一定量以上溜まると、肺に水が漏れだし胸水となってしまうようです。
ということは、今現在利尿剤のおかげで腹水・胸水は溜まってないんだけど、その膜の中に水が溜まってるってこと。




それじゃあ、その穴は何故??ってことだけど。
生まれつきあったものが徐々に大きくなったのか、または後からできたのかよくわからないらしい。
なんだかルーパスの病気、だんだんと難しくなってきたぞ。
IBDが根本にあるのはわかっているのですが、それに追加でそんなところに穴なんて。
その穴については今後どうするか経過をみつつ検討予定です。






相変わらず仲良しさん
相変わらずの仲良し兄弟でしょう~??







アルブミンは水曜日の血液検査で1.7とまた低下していました。
ルーパスって高カロリーの点滴をしても、高カロリーパウダーを食べさせてもあまりアルブミン上昇に繋がりません。
しかも、高カロリーパウダーは少し量が多いだけでお腹が緩くなっていました。(それでも少量なんだけど)


アルブミンってアミノ酸から肝臓で作られるんだけど。
高タンパクの食べ物を与えてしまうとリンなどが増えて、逆に肝臓に負担がかかりすぎます。


そこで、奥さま先生が何か良い物はないかって探してくれて。
ある獣医大の先生が開発したという「ベジタブルサポートドクタープラス」という物を取り寄せてくれていました。
これは筋肉代謝のアミノ酸量を増やしてアルブミンの増加を期待するものなんだって。




まずはこれの効果を期待してみましょうってことになりました。
それと、ルプラックはやっぱり食欲が低下するからラシックスに変更です。
でもねぇ、病院でお試しでスペシフィックの高繊維の缶詰めはすっごい勢いでがっついた。
あまりのがっつきぶりに先生やスタッフ一同大爆笑でしたよ。
ってことは、「多少のわがままと嗜好の変化なんだろうなぁ」って先生。







今回のお薬
プレドニン:5㎎/日
フラジール:1/2錠×2/日
ラシックス:20㎎×2/日
ベジタブルサポートドクタープラス
スペシフィック・CRWー1:2缶(食欲出すためのきっかけ作り)





それから、アレンも今後この病院でいろいろと診ていただくために、今回は体重測定などをしてカルテ作り。
恐怖のために診察台から飛び降りました。
これだけ一緒に通っているのにまだ慣れないらしい。
心臓も緊張でバクバクでした。





いつまでもこうでありたいわ




ルーちゃん、とにかくご飯を食べてくださいね。
あなたのお腹にとっては今はW/Dが一番合ってるんだから。
そして、「ベジタブルサポート・ドクタープラス」の効果がどうか出ますように。












シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ






邪魔してるみたい(;^_^A
2010年09月10日 (金) | 編集 |
やっと秋の気配が感じられるようになりましたね。
夕方のお散歩がかなり涼しい。




座椅子でくつろげるルーパスを見るのが嬉しくて、写真を撮りまくっていると。



眠たいのに
ちょっと迷惑そうな表情。





邪魔しないでくだしゃい
邪魔しないでよねって感じで寝てしまいました。







アレンはどこなの~?って探すと。


ボクも寝るんでしゅけど
本格的に眠い時に入っているバリケンの中。
お休み時間をどうやら邪魔してしまったようです。




ゆっくり眠ってください。
それにしてもこうやってる姿を見るのは本当に心が穏やかになるわ~!









ライン1





ルーパスの経過>



今日の午前中は病院受診でした。
レントゲンでは月曜日と比べて少し胸水が溜まってきていました。
でも、肺は月曜日よりも広がっているようだとのこと。

腹囲は42㎝→43㎝と確かに少し増えています。
体重は9.2キロ。(入院中に少し体重が増えて、月曜の時点では9.1キロでした)
アルブミン1.8、総タンパク4.8と少し低下。


元々完全には胸水は抜けきっていない状態なので、利尿剤をもう少し増やしてみようということに。
今日はフィラリアのお薬をやっと飲ませられたので(それまでは先生から許可が出なかった)、週末は高カロリーパウダーをまた再開して様子をみて、月曜日から利尿剤を増やすことになりました。




座椅子ではくつろげていますが、確かに昨日あたりから横になっては寝てないからなぁ。
それを考えても、やはり少し水が溜まってきているのでしょう。



でもね、少しだけ皮下脂肪が増えてるみたいなの。
水ではなくて、お肉が増えていくと良いね!!




お薬
プレドニン:5㎎/日
フラジール:1/2錠×2/日
ルプラック:1/4錠×2/日(12日まで) 1/2錠×2/日(13日から)
ミルベマイシン(フィラリア):1錠


フィラリアのお薬ですが、前の病院で今年度分を貰っているのですが、それを飲ませるといつも下痢したり吐いたりするので、今回はお試しで出してもらいました。









シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ







眠れる幸せ
2010年09月07日 (火) | 編集 |
金曜日に退院したルーパス
翌日の朝あまりご飯を食べなかったので、翌日の診察時~夕方までまた病院で高カロリー点滴。
その日のレントゲンでは少し胸水が溜まっている感じでした。


日曜日は念のためにとドレーンから胸水を抜くようの注射器をお預かりしドレーンと高カロリー点滴用の留置針は入ったままで我が家でゆっくりと過ごしました。


座椅子でも寝れるよ♪
また座椅子で眠れるようになりました。
これが出るとかなり体が楽なことがわかります。


それにしても、痩せてしまったので座椅子が大きく感じます。





そして、月曜日は朝私の仕事の前に病院にお預けし、また高カロリーの点滴を行い、その後胸腔ドレーンを抜き、手に入っていた点滴用の留置針も抜きました。
仕事を終えてお迎えに行くととっても元気なルーちゃん


月曜日のレントゲンでは土曜日に比べて水は抜けていて、肺も膨らんだ状態を維持していました。
ドレーン抜去時に胸水が20ミリリットル抜けたそうです。
ちなみに、アルブミンは1.9を維持しています。



日曜日でも夜でも何かあれば電話してきなさいと言われていました。
院長夫婦(夫婦で獣医)がルーパス診てくれているのですが、日曜日はいつ電話がかかってきても良いように1時間で帰宅できる範囲から出ずに待機してくれてたんだって。
電話する状態にならなくて本当に良かった。



これでひとまず本当の退院にまります。
このまま利尿剤を使って、食欲をなんとか維持していけることを考えて行かなくてはいけません。
日曜日も昨日も今朝も食欲は落ちていないので一安心。
一日量は今は少し減らしていますが、また少しずつ元の量に戻していく予定です。
ちなみに、今はw/d缶を420グラム(一日4回にわけて)。





現在のお薬
プレドニン:5㎎/日
フラジール:1/2錠×2/日
ルプラック:1/4錠×2/日
ビクタス(抗生剤):1錠/日

ドレーン挿入の影響かどうかわかりませんが白血球が上昇しているので抗生剤は追加されています。
でも、炎症反応は下がってきているので大丈夫でしょう。




そして、そして。。。。



数ヶ月ぶりのゴローン




なんと、数ヶ月ぶりにルーパスが横になって寝ています。
多分こうやって眠れるのは4ヶ月ぶりくらいかも。
肺が膨らみ、腹水&胸水が利尿剤で抜けているからだよね。


この寝姿を見ると嬉しくて涙が出ます。
ずっと腹ばいでしか眠れなかったんだもん。




まだドレーンを抜いた所にガーゼが当たっているので洋服で保護しています。
ちなみに、アレンの洋服が今はピッタリサイズになっちゃいました。
ルーパスの体重は現在8.8キロ程度。
健康だった時に比べたら-3キロくらいです。
確実に、アレンの方が重い。。。



けれど、こうやってゆっくりくつろいで休める状態が訪れていることは幸せなことです。
どうかこの状態が維持できて、少しずつ体重を増やしていけますように。






週末にもたくさんの方から励ましのメールやお言葉をいただきました。
まずは先週の呼吸苦からは脱しました!!みんなのパワーのおかげです。
本当にブログをやっていて良かった。いつもありがとうございます。












シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





退院してきました(@^∇^@)
2010年09月03日 (金) | 編集 |
あちらこちらでたくさんの方に励ましの言葉をいただき本当にありがとうございました。
今日の夜ルーパスは退院してきました。




火曜日の夕飯直後から呼吸苦が始まり、利尿剤を多めに飲ませ一時は落ち着いたのですが、夜中にまた苦しくなりました。
そこから朝までは眠ることができず呼吸は苦しいままでした。
水曜日の朝、すぐに病院に電話しそのまま分院の酸素ボックスに入院となりました。



検査の結果、前日の診察ではそこまで溜まっていなかった胸水がかなり貯留していました。
それにより肺が潰され換気がほとんどできていない状態となっていたようです。

胸腔ドレーン(胸のチューブ)を挿入し、胸水を700ミリリットル抜き、気胸になっていた肺を全身麻酔で膨らまし、再度CTを撮影し状態を確認。
胸水というよりは腹水がなんらかの原因で胸腔内に流れ込んでいるということがわかりました。
一部画像上怪しい部分があり、そこに穴が開いていている状態になっているようです。




胸腔ドレーンを挿入したまま、入院中は毎朝どれくらいの胸水が抜けるのか、肺の状態はどうかなど、お腹の状態や電解質・栄養状態の観察&コントロールをしていただき、ひとまず本日の夜はお試しで退院。
明日の朝、また受診して状況を確認し、大丈夫そうなら週末は家で過ごします。
月曜日は私が仕事なので朝から病院で預かっていただき、予定では月曜日に胸腔ドレーンを抜く予定です。




これからいかにさまざまなことをコントロールできるかが重要です。
今後はお腹の状態ももちろんですが、苦しくならないように腹水のコントロール、なぜこんなスピードで水が溜まってしまうかの原因解明などが治療のメインとなりそうです。
まずは、絶対に呼吸が苦しい状態を引き起こさないことが第一目標です。




良く眠ってます♪
今はとても良く眠っています。
胸腔ドレーン挿入中なので、甚平で保護中です。




あの呼吸苦の時、朝までルーパスは本当によく頑張ってくれました。
ドレーンは挿入したままですが、こうやって自宅で落ち着いて眠れることが本当に幸せなことだと感じます。


アレンも留守番などをよく頑張ってくれてます。
ルーパスの入院中はかなりアマアマでしたよ。




ルーパスが本格的に落ち着くまでにはまだ長い道のりがありますが、諦めずに頑張りますよ~!!








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





ほっかむり&ルーの経過(追記ありです)
2010年09月01日 (水) | 編集 |
気がつけばあっという間の月末。
全く涼しくなる気配もなく、9月になると秋色の服を着たくなるけどまだまだ夏の洋服が活躍しそうですよね。


この前の土曜日はみつばさんファミリーと一緒に我が家で今年最後の花火大会を鑑賞。


これしか写真撮らなかった(;^_^A
ちょっとその時間バタバタとしてしまったため、今年の花火の写真はこれのみ。
みつばさんのブログでアップされてるのでそちらで花火はどうぞ。



もちろん片手に、お総菜をつまみながら。
今年はかなり手抜きだったから、来年は焼き肉にでもしよっかぁ。
あ、その前に年越しがあるから、その時はみつばさん手作りの梅酒を片手にご馳走~!!






日没でもたった15分程度のお散歩から帰ると暑くてハァハァの2頭。
保冷剤入りバンダナ、首じゃなくても気持ち良さそうなこの仔。

似合ってるよ!
アレンって被り物は平気なのね。
このまま寝そうな勢いだったし。






ルーちゃんは被り物嫌いだもんねぇ
そうねぇ、ルーパスは被り物嫌いだもんね。
実は同じようにして撮ったんだけど、あまりにブルーな顔になったのでアップするのやめました。



ま、こんな感じで日常はなんとか落ち着いてます。






ライン




ルーパス覚え書き>




さて、先週の金曜日に受診し、血便も止まりお腹の調子が良さそうだったのでフラジールを止めてみました。
そして、腹囲が45㎝、体重10.35キロへと増加。
明らかに腹水が増えています。


ただ、腹囲の増加の割には体重の増加が多すぎるのと、超音波上腹水はもちろん溜まってるけれどそこまで前回の体重から比べて、そこまで増えている感じもしないとのこと。
もしかしたら、体重そのものが増えているのではないかと少し期待しつつ。

利尿剤をどうするか相談し、今回は使わずに火曜日に再受診することになりました。






そして、土曜日。
フラジールを止めて一日でまたピーピーに逆戻り。
電話で指示を受けてフラジールを再開。





その後なんとか固さのあるに戻り。
火曜日に予定通り受診。


腹囲46.5㎝、体重10.7キロと更に増加。
超音波上も金曜日に比べてかなり腹水は溜まってます。
胸水はあまり変わらないのですが、そろそろ呼吸苦が出る危険域に突入するため利尿剤をどうするか相談。


食欲が落ちず、更に利尿作用を誘発する量を決めるために、まずはルプラック1/8錠×2/日で試してみることに。
それから、現在のお腹の状態からサラゾピリンよりもフラジールの方が効果がありそうとのことで、サラゾピリンを一旦中止してフラジールに変更。


火曜日の時点でのお薬
プレドニン:5㎎/日
フラジール:1/2錠×2/日
ルプラック:1/8錠×2/日



それから、内視鏡で採取した腸の細胞診の結果レポートも到着。
やはり悪性細胞はなし。(胸水の中にもなし)
胸水はリンパ液などはほぼ出ておらず、漿液性の浸出液。
小腸よりも大腸~直腸にかけての腸粘膜の肥厚が著明で、粘膜の再生がうまくできていない状態だそうです。
やはり本格的な診断をつけるためには試験開腹が必要ですが、先生も私も現状ではそれはするつもりがないので。
今回は悪性が否定されたこと、腸のどの部分が機能しにくい状態なのかがわかったことが収穫です。


先生は「悪性腫瘍で無かったことがまずは良かった。けれど、そうなるとやはりそういう体質ということになる。(免疫異常など)今後、免疫抑制剤を使用していくかどうかを検討していくかもしれない」とのことでした。




そして、次回は来週の火曜日受診予定。



<追記>
と昨日(8/31)ここまで書いた後、ルーパスは苦しくなり本日(9/1)病院に入院しました。
病院でいろいろと処置をしてもらいまだ入院中ですが落ち着いています。
退院したらまたブログアップします。





シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。