ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





良くなったものの飲み過ぎ (,,-_-)
2015年02月24日 (火) | 編集 |

アレンの脂質代謝異常の薬とコエンザイムQ10を始めて2週間が経ち、今日は治療後初の血液検査。



今回はリポテストではなく院内検査。
前回の院内検査と比べて見事に良くなってました

コレステロール:424→376
TRIG:158→81
ALKP:350→158

コレステロール以外正常範囲内に。
それ以外の今まで引っかかっていた数値も全て正常範囲内になりました!!




アレン自身のこの2週間での変化はなかなか素晴らしいものでした。



まずは、が明らかに良くなりました。
アミノペプチドフォーミュラを食べていても時々緩くなったり。
固まってても、フードの匂いがしたり。
フードを練ってただ固まってるだけって感じで吸収してない感じだったのですが。
散歩でを拾う時の重量感が明らかに軽い!
やっと吸収できるようになったみたい。


脂質代謝異常の仔は脂肪の消化や分解、吸収がうまくできない仔が多いそうで。
薬のおかげでそれがちゃんとできるようになってきたそうです。


アレルギーでお腹壊してから体重がドンっと減ってからご飯を増やしても体重が増えなかったのだけど。
これで、体重が少し戻ってくれるかも。
ちなみに、今日は8.1㎏。




そして、いつも冷たく血行が悪かった耳が暖かい。
なんとなく、体温も上がってる感じがします。


で、12月から頻繁に起こしていた発作も強い発作が起きなくなりました。
怪しい日はあるけど、翌日には引きずらずに過ごせてる。
まぁ、これは今後起こさないとは限りませんが。
回数は確実に減ってます。





ただ、悪くなったことも。
それが飲水量。
なんと、1800mlも飲んでるんです。
今までの最高記録。
当然、排尿量も増加。
というよりも、尿量が増えたから喉が乾くって感じ。

特にコエンザイムQ10を始めた頃から飲水量が増えました。
ただでさえ、アレンは1200ml以上飲んでいるのに。。。


コエンザイムQ10って、昔はノイキノンという心臓の薬でした。
ということは、利尿作用もあるのでは??と先生に聞いてみましたが。
循環を良くするのはわかるけど、ここまでの利尿作用があるとは考えにくいけどなぁって。
ただ、完全に否定できないので一時的にコエンザイムQ10を中止して、飲水量に変化があるか、他の症状に変化があるかを診ることになりました。



脂質代謝異常の治療をして、改善される症状に関しては単体の病気ではなく脂質代謝異常からきてた症状としてとらえ。
それでも、改善しないものに関しては再度治療を検討していく予定です。


このまま、安定して抜けた毛も生えてくれると良いのだけど。
胆嚢も良くならないかなぁ。。。


ま、なにはともあれ。
飲水量以外は今のところ良い感じ


写真が何もないのもなんなので。



誕生日に買った着る毛布着たまま抱っこ
ピンクしか在庫なかったので女の子みたい。



そういえば、脂質代謝異常がなぜてんかん様発作を起こすのか先生に聞いたら。
脳の血流と浸透圧との関係があるとのこと。
脂質代謝異常って奥が深いわ。
特にアレンのような先天性の場合は良くない状態が長く続いてるから、身体の回復までには時間がかかるかもね。




現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




スポンサーサイト





アレン9歳(^^)
2015年02月16日 (月) | 編集 |

今日はアレン9歳の誕生日




こ~んなに小さかったのにね。









健康面ではいろいろ問題はあるけど。
食欲旺盛、お散歩大好き。
それが一番だよね!



アレン家族になってくれてありがとう。
本当は2年前に診断された時にあと2年は一緒にいられないかも。。。と漠然と思ったことがあるのだけど。
治療や検査もいつも頑張ってくれて、たくさんの薬も嫌がらずペロリと飲んでくれてありがとう。

ルーパスが虹の橋へ行っちゃった時に支えてくれたのもアレンだったねぇ。
今でも結局はアレンの頑張りに助けられてばかり。


筋力落ちて階段もヨチヨチだし、ベッドも飛び乗れなくなっちゃったけど。
その一生懸命登ってる姿が愛おしいよ





来年も一緒にお祝いしようね!
今年は着る毛布を誕生日がわりに買ったのだけど。
着せて撮るとどよーんとなるのでお写真なし。








現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。








リポテストと治療方針の転換
2015年02月10日 (火) | 編集 |

気がつけばもう節分も終わりアレンの9歳の誕生日まであと少し。


誕生日の頃に多飲多尿で診察しクッシング症候群と診断されてから2年が経ちました。

この2年間、いろんな症状がでていろんな診断がつき、たくさんお薬を飲んできました。




今、ついてる診断は
クッシング症候群、胆泥症、ネフローゼ症候群、部分癲癇、食物アレルギーの5つ。

症状としては、多飲多尿、たんぱく尿、心雑音、高血圧、脱毛、発作、体重減少、筋力低下。




症状がでるたびに検査してお薬やご飯で対処してきましたが、ここにきて先生から根本的に治療方針を変えようと提案をされました。


それが、高脂血症です。
総コレステロールはずっと高かったのですが、シェルティという犬種やクッシング症候群などからくるものということで今までは様子を見てきました。


クッシング症候群や甲状腺機能低下症があると高脂血症になると言われています。その場合は原因疾患を治療すれば高脂血症も下がってくるはず。
でも、治療をしても下がらない仔がたくさん。


そんな中、先生が高脂血症があるからクッシング症候群や甲状腺機能低下に繋がるというセミナー発表を聞いてきたそうです。
ひいては、癲癇の発作なども治ることもあるとか。
そこで、どこまで改善されるかはわかりませんが高脂血症の治療をメインにしてみよう!ということに。




治療開始前にリポテストも受けました。
結果がこれ。



右のグラフが正常なのですが、左のグラフがアレン
想像を超えた悪い結果



先生曰く、こんな小さな体に病気の宝庫ってのがどう考えてもおかしい。
だから、これを治療すれば少なくとも幾つかの症状がなくなるんじゃないかとのこと。

今まではそれぞれに対して対症療法みたいな感じにしてきましたが、これでアレンの身体が楽になるかも♪


本当なら食事も低脂肪に変えないといけませんが、アレンはアレルギー満載でやっとアミノペプチドでお腹が落ち着いているので、お薬だけで治療を開始します。

コエンザイムQ10を人用で良いから追加するように言われたので早速探さなくちゃ!









現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。