ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





タンパク漏出腸症(今日は画像なしです)
2010年06月01日 (火) | 編集 |
下の記事では前向きに考えようと思っていたので納得した表現で更新しましたが。
実は2月の治療からず~っと私の中でひっかかることがありました。

胸水&腹水が溜まっているのになんであの検査をしないんだろう?
アレルギーがあるのはわかっているけど、ここまでのお腹の症状は今までなかったのに、どうしてお腹の対しての治療をしようとしないんだろう?
これだけ消化器症状が続いているのに、ご飯だけで対応していくのは難しいんだけどな。。。


などなど。
もちろん、その疑問を先生にもお聞きしましたが、納得できるようなできないような。



それでも、真剣に考えて治療も検査もしてくれてるのはわかっていたのでここまで通っていたのですが。
前回の受診で全ての検査結果が出尽くして、それでも私の疑問と不安は残ったまま。
しかも、なんかどんどん元気がなくなっていくみたいだし、お腹の状態は悪いままだし。
「このままじゃルーちゃん絶対に悪い方向にいってしまう」
と突然思いました。





それで、思い切ってもう一つ評判の良い病院を昨日受診。
しかも、仕事を早退し午後の診療開始を待ってすぐに予約を入れて。


今までのデーターを全て持って行き診察してもらった結果。
「タンパク漏出腸症」でほぼ間違いないだろうという診断となりました。



この病気はいくつか原因があるのですが、吸収するタンパク量よりも、排出されてしまうタンパク量の方が多くなってしまい、その結果胸水や腹水が溜まったり、最悪の状態に陥ってしまう病気です。
免疫系の病気で、完治することはなく、お薬と食事で一生コントロールしていかなくてはいけません。




やっぱり予感は当たってた。。。
今までの経過や不安だったこと、疑問だったことを全てお話しし、私の中で本当に納得ができました。
病気になってしまったことは残念だけど、これでやっと本格的な治療が開始できます。
対症療法だけでは不安だったんだもの。


もっと早くに病院を変えていれば良かった。。。と後悔もしています。
今の病院の先生に「それは、これだけデーターが揃ってるから客観的に見てすぐ可能性が浮かぶけど、もし最初から受診していたら次から次へといろんな症状が起きてたみたいだから、同じような経過をたどるかもしれないよ」と慰められました。




この病気の治療にはステロイドが必ず必要になります。
甲状腺ホルモンとステロイド(副腎皮質ホルモン)は相反しているので使えないのかと思っていました。
「まずは命にかかわる病気が最優先。甲状腺低下ではすぐには命の危険はないけれど、タンパク漏出腸症はすぐ治療をしないと命の危険がある。だから、まずはステロイドを使ってお腹の治療を最優先、その後本当に甲状腺が問題あるならその時にもう一度薬を検討していく」んだって。





結局、今までのお薬は全て中止となりました。
病気に対してもアプローチも病院によって全く違うんですね。





潜在的にこの病気って多いんだって。
もしも、お腹の調子が悪い状態が続き、体重が落ちてくるようなことがあったら早めに受診して総タンパク質とアルブミン値を検査してもらった方がいいみたい。
お腹の調子が悪くならない仔もいるらしいです。




とにかく、これでやっと一歩前へ進むことができます。
この3ヶ月本当に長かった。
「不安は全て病院ではき出して、病院でいくら泣いても良い。でも、家で犬の前では絶対に泣いちゃだめです。ほら、この仔も不安そうな目で見上げてこんなにあなたのことを心配してるでしょ?」と、またさとされてしまいました。


遠回りしちゃったけどもう大丈夫!
ちゃんと疑問が解決できて、根本的な治療ができるのならもうオロオロしないからね。
ルーちゃん一緒に頑張っていこうね!








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
なんだかすごいです。これは、病気たいしての知識のある
さららさんだからできたことですよね。
もし、自分だったら…と思うとこわいです。
ほんとうにすごい!
治療の方向性が決まってよかったですね。
2010/06/01(火) 14:06:18 | URL | らずむっち #/5lgbLzc[ 編集]
腑におちなかった頃に比べて幾分気持ちが楽になりましたか?
本当は原因が分かって喜びたいんですが・・これからだもんね、気合入れなおして乗り切りましょう^^
まずはタンパク漏出腸症という病気から対処していくんですね
甲状腺が後回しになるって事はルーちゃんのしんどさはあまり変わらないかな?
でも治療は1つ1つ前に進んでるからもうちょっとの辛抱って事ですよね!
さららさんを見上げるルーちゃんの眼差しが手に取るように想像出来て涙が出ました
ツライとは思いますが「大丈夫だよ」って、いいこいいこしてあげてね~~~><。
経過見守ってます 時々弱くなっちゃったらちゃんとココに書いてね
同じ病で闘ってる仔や飼い主さんもいらっしゃると思うし、書く事ですっきりしたり励みに思う方も居ると思うから^^
お医者さんの仰るとおり、ルーちゃんの前では元気なさららさんで居て下さいね!!ファイトー
2010/06/01(火) 16:02:15 | URL | テンママ #nmxoCd6A[ 編集]
さららさん、不安が解消されてホントによかったですね。
病院を替えるって勇気が要ります。
特に今回みたいにいろいろな経過をたどってると、余計に慎重になっちゃいますよね。
今回の決断できちんとした方向性が見えて、さららさんも納得できて、ルーパス君もそんなさららさんを見て安心してますよ。
これからもまだまだ大変なこともあると思いますが、ゆっくり行きましょう♪

泣きたくなったら、いつでも連絡してね。
ルークと一緒にお笑いの出前しますんで!
2010/06/01(火) 16:04:27 | URL | ルークママ #-[ 編集]
ちゃんとした結果が出てよかったねぇ
この先の治療にも、頑張れるってもんだわ
ルーちゃんが、元気ないなんて寂しいから、次に会うときは笑顔のルーちゃんになってますように・・・
2010/06/01(火) 18:32:29 | URL | 莉乃 #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは
腎臓ではなかったのですね。
タンパク漏出性腸症・・・初めて知りました。

それにしても、良い獣医さんですね。
温かい言葉が何よりのお薬ですね・・・

一日でも早く良い方向に向かって、安心の上、頑張れますように。
2010/06/01(火) 19:16:06 | URL | mikalovesally #mLrVhXOU[ 編集]
はっきり病名がついたのなら、あとはそれの治療するのみですね。
まだまだこれからですが、皆がついてるから、弱音も吐いていいし、一緒に笑える日まで、頑張ろうね!
2010/06/01(火) 20:30:16 | URL | きぃ #/3WEEAIQ[ 編集]
こんにちは
病名が分かったんですね。
治療の方向性が決まって、ちょっと先が見えた感じでしょうか?
ルーちゃんと一緒にこれからが、闘病本番ですね。

薬と食事でコントロール・・・なんですね。
お薬や食事に気を配るの大変でしょうが、ルーちゃんの笑顔を信じて、頑張って下さいね。

ルーちゃんが元気になりますように・・・
シャンと一緒に応援しています。お互い闘病頑張ろうね。
2010/06/02(水) 09:09:20 | URL | シャンまま #-[ 編集]
さららさん、早い決断でよかったです♪
きっと今までかかっていた病院も良い先生なんでしょうけど、今回の先生が言ったように順を追っていくうちに普段見える物も見えなくなっているって事ありますもんね。
セカンドオピニオンの大切さってやつですね。

ちゃんとした病名も分かって、これでちゃんとした治療も出来るし安心です(*^_^*)
やっぱりルーパスくんの寿命はまだまだだよって事です。
がんばれぇ~!
2010/06/02(水) 13:25:22 | URL | まろすもママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/02(水) 13:52:00 | | #[ 編集]
v-22らずむっちさん
今回の件については何故か追求しなくちゃいけないって感じていました。妥協しなくて本当に良かったと思っています。
治療が本格的に始められることになって、私の気持ちも上向きになってきているので、ルーも穏やかな表情をするようになってきました。




v-22テンママさん
かなり気持ちが落ち着いてきました。ご心配おかけしました。。。
甲状腺が後回しにはなりますが、逆にステロイドの影響で少しハイテンションになるのかも。
治療をひとつひとつ積み重ねていけば、きっと良い状態まで持って行けると信じています。
診察室ではショックで泣いちゃったのではなく、診断がついたことで緊張が解けてほっとして涙がでちゃったんです。
でも、あの時のルーの見上げる表情は忘れられません。
やっぱり笑ってないといけませんね!
これからは気持ちを落ち着けて頑張ります♪




v-22ルークママさん
病院を換えることって本当に勇気がいりました。
経過をみてくださっている先生のことだったり、私が心配しすぎなのかと考えたり。
でも、思い切って良かったと思っています。
ゆっくりと一歩一歩頑張りますね!
お笑いの出前、お願いしちゃうかも~!(^m^)



v-22莉乃さん
本当に診断がはっきりして良かった。
闇雲に対処療法だけしてる気がして不安だったんだもん。
次は必ず笑顔のルーちゃんを連れて行くからね!
そうできるように頑張る♪
2010/06/02(水) 19:37:01 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
v-22mikalovesallyさん
尿にタンパクが出ているのでまだ完全に否定はされていませんが、今のところ腎不全までの状態ではないようです。
あまり聞かない病気ですが、実は結構多い症状みたいです。
本当に安心できる獣医さんにめぐりあえて良かったと思っています。先生の一言で気持ちがとっても楽になりました。
これからがスタートなので頑張ります!




v-22きぃさん
やっとちゃんとした診断にたどり着けました。
これからが始まりですが、頑張ります!
時々弱音吐いちゃうかもしれないけど。。。




v-22シャンママさん
長い時間がかかってしまいましたが、本当にやっとスタートラインにたてました。
これから少しずつ症状が改善されていくように頑張ります。
ルーも私の気持ちがあがってきたせいか、表情が和らいできました♪
シャン君と一緒にルーも頑張りますよ~!!




v-22まろすもママさん
そうですね。前の病院の先生も決して悪い先生ではありません。
ちゃんと話も聞いてくれたし、説明をしようともしてくれました。
ただ、私が納得できなかったということだと思います。
セカンドオピニオンが何故大切かと本当に体感しましたよ。
本格的な治療ができることが、本当に嬉しく思います。
先生が驚くくらい長生きできるように頑張ります♪




v-22秘コメさん
お互い笑顔で頑張りましょう!!
遠くからですが応援してます♪
2010/06/02(水) 20:41:43 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
ルーパスくんもさららさんも 
長いこと、つらい思いをしちゃいましたね(TT)
月曜日も、仕事の終わり時間が早かったので
何かあったかな・・・って心配してました。

とにかく、ここから始まるんですもの。
頑張って下さいね。みんな応援しているし
きっと手助けしてくれますよ。
もちろん、私でお役に立つことがあったら
いつでも声をかけて下さいね!

本当に一日も早い回復を、我が家のルーと一緒に
祈っていますよ。
2010/06/02(水) 21:10:31 | URL | ルートマ #-[ 編集]
ショコラのことでは、ご心配おかけしました。
ルーちゃん 大変だったのですね。 ビックリしました。
ルーちゃん いぱい病院に行って頑張って診てもらったのですね。
病名が分かってよかったですね。 本当によかった。。
これからも大変だけど、絶対良くなりますよ!!
さららさんもルーちゃんも頑張って下さい。 
絶対 わが子を守りましょうね!!
2010/06/02(水) 21:20:15 | URL | きよ母 #81/lD5GQ[ 編集]
v-22ルートマさん
いてもたってもいられずに早退してしまいました"(ノ_・、)"
でも、それが正解だったようでやっと診断にまでこぎ着けましたよ。
気分も落ち着いてきて、今日の仕事は久しぶりに仕事に集中できました。(ここ2週間くらい何をやってるのか自分でもわからないくらいでした。。。)
いろいろとご迷惑をおかけしてしまうと思いますがよろしくお願いします。




v-22きよ母さん
ショコラ君、落ち着いてきて本当に良かったです。
いろいろ検査して、病院をかえてやっとたどり着けました。
いわゆる難病の種類なのですが、うまくコントロールして病気と付き合っていけたらと思っています。
お互い頑張りましょうね♪
2010/06/03(木) 19:42:12 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
他の方のコメントを読んでいたら、
もう書くことなくなっちゃいましたが笑

セカンドオピニオンは必要なことは間違いなし!!
動物病院でもいろいろあって、循環器に強い先生や関節ならここ!
てな風に得意分野があるようです。

悶々とした時間を費やすより、納得して治療に前向きになる方が幾分にもルーちゃんのためですものv-91

さららさんの行動は同じように悶々と過ごしていらっしゃる飼い主さんの前を歩いてくださったんではないでしょかv-290
2010/06/04(金) 22:48:56 | URL | マッキー #1MqZTUZc[ 編集]
よかったですね
はっきり病名が分かって、治療に進むことが出来ますね。
先生のおっしゃるとおり、回り道ではなく、どうしても通らないといけなかった道なのかも知れませんね。
すべてさららさんの最善の決断の結果だと思います。
2010/06/05(土) 08:51:42 | URL | よーちゃん #ElJgphU6[ 編集]
ルーちゃんが体調を崩してから今まで、
ブログの記事で経過を一緒に見てきましたが・・・
いや、スゴイ!の一言です。
やっぱり、毎日一緒に暮らしている飼い主の目って大切なんですね。
「腑に落ちない」とか「しっくりこない」という感覚。

最初の病院の先生も、手を抜かずきちんと診察してくれてるんだとは思います。
でも、それでも納得いかないときは
迷わずセカンドオピニオンを求める勇気が必要なんですね。
これで治療の道が開けて、本当によかった・・・

さららさんが心の底から前向きな気持ちになれたことで、
ルーちゃんも安心できますね♪
治療との相乗効果で、すぐに体が楽になるんじゃないかな。
ルーちゃん、本当によかったね!
2010/06/05(土) 10:36:20 | URL | よつばのかーちゃん #LaILscAY[ 編集]
v-22マッキーさん
セカンドオピニオンって本当に大切なんだなって実感しました。
人間の医者と一緒で得意分野があるんですものね。
ずっと何かがひっかかって不安でどうしようもなかったのですが。
これでやっと前向きに頑張れそうです。
ルーの為にも笑顔で頑張らなくちゃ!




v-22よーちゃんさん
本当に病名がはっきりして良かったです。
かなり時間がかかってしまいましたが、やっとここまでたどり着けました。
これから、前向きに笑顔で頑張っていかなくちゃ!ですね。




v-22よつばのかーちゃんさん
「しっくりこない」という感覚は大切にした方が良いと実感しました。
この数ヶ月、本当に何かがひっかかりずっと疑問だったんです。
最初の病院と今の病院ではそもそも考え方が違うような気がします。病気や飼い主さんの考え方によっては前の病院の方が良いのかもしれません。
我が家の場合は、本当に思いきって病院をかえて良かったです。
まだまだ症状などによって浮き沈みはあるのですが、以前に比べれば気持ちがかなり軽くなりました。
ルーの為にも、アレンの為にも笑顔で頑張らないとですね!
2010/06/05(土) 21:25:48 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。