ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





なんて可愛いのかしら(@^∇^@)
2010年07月18日 (日) | 編集 |
最近あまり写真撮ってないので、↓の記事のフォトブックに使った画像を少しだけ。
親バカ全開写真なのでその辺はあしからず。。。。。
しかも、以前ブログにアップしたことがある写真だけどね。




可愛すぎる( ̄m ̄* )ムフッ♪




ルーちゃんの寝顔って変わらないわ
ど~お~??可愛いでしょ~??
ルーパスって本当に仔犬の頃ってコロコロしてたなぁ。











やっぱり可愛いよね~!




この頃から寝方が豪快
アレンだって負けてないのよ。
寝姿は昔っから豪快なのよね~!
こうやって見ると、アレンって顔の割には耳が大きかったんだわ。






いろいろと写真を探していると、やっぱりルーパスの仔犬の時の写真っていっぱいあるのに、アレンのって少ないの。
あっても1頭だけっていうのが少なくて、2頭での写真が多かった。




動画もルーパスの仔犬の頃の動画はあるのにアレンのがほとんど無いのよね。
アレンは3ヶ月でうちに来てるから、ルーパスよりも早くキツネ期に突入した感覚がある。
だったら、尚更もっと写真を撮っておけば良かったなぁ。。。と。
兄弟って一人目の写真は多いけど、下の子になるにつれて写真が少ないって言うけど、こういうことなのかしら。











ライン





ルーパス覚え書き>


経過って細かく書くのやめようかなって思ったんだけど。
同じ病気で戦っている仔や悩んでいる人がきっといると思うし。
こうやって頑張ってる仔もいるんだから、あきらめないで欲しいなって思うし。(病院によっては諦めちゃう所もあるみたいだから)
それぞれの仔の経過や病状があるから一概に一緒にはできないけれど、何かの参考になればなって思って。

ま、私もこうやって書くと経過や先生の言葉や気持ちの整理がつくから楽になるんだけどね。
ある意味、職業病かも??

っていうことで、今週の経過にいってみよ~!





ステロイドを5㎎/日に減量し、フードを缶詰半分&ドライ半分にしてもの状態は大きな変化はなし。
今週も5㎎/日を継続し、缶詰の割合を減らしてドライの割合を増やしていくことに。
完全にドライフードだけになったら、今度は量を増やして行く予定。(今は500キロカロリー/日程度の摂取量)
ちなみに、ドライフードの方が水分量を管理しやすいし、必要グラム数が缶詰よりも少ないから量を増やしやすいんだって。



アルダクトン(利尿剤)は現状での効果は微妙。。。
腹水は先週の診察の時よりも溜まってきている感じ。
ただ、基本的に家ではチッチを我慢するルーパスがトイレシートですることがあるから、尿意が誘発されてきているのだと思われ、もう1週間アルダクトンを継続。
これで、更に腹水が溜まるようなら、食べないのを覚悟でループ系利尿剤を再度検討予定。



皮膚の状態は保護のおかげで、抗生剤の効果がきれても回復傾向。
肉球はかなり良くなってきたので、お散歩の時の靴はとりあえず中止して、家での靴下のみにしてみることに。
前脚の肘もかなり良いから保護は継続。
後脚のくるぶしは微妙なんだけど、なんとか上向きって感じかな。


今飲んでいる薬
プレドニン(ステロイド) 5㎎/日(朝)
サラゾピリン(腸炎の薬) 半錠×2/日(朝・夕)
アルダクトン(利尿剤)  2錠/日(朝・夕)




低アルブミンでも腹水&胸水が溜まらない仔がいるのに、どうしてルーパスは溜まるんだろう??って質問してみました。(現状でも溜まり続けてるし)

「ここまで溜まり続けることを考えると、ただのIBDじゃなくてリンパ管拡張症の可能性が高いかも。
だから、リンパ液が腹水&胸水として浸みだしてきてる可能性がある。
機械的に抜いて調べる方法ももちろんあるけれど、それは苦痛を伴うし体力も消耗するからなるべくしたくない。
ただ、それも予想しての投薬とフードのコントロールをしてるから大丈夫。リンパ管拡張症にはw/d(フード)がベスト。というより、これじゃないとダメ。極端な低脂肪食にしないと状態は良くならない。
確定診断はどうしても全身麻酔が必要だし、根本的な治療は同じだから心配はいらない。
いずれ、体力がついた時にCTとか内視鏡とかも検討するかもなぁ。。。
あと、使える薬やご飯が限られているから、今後のことも考えて去勢をいつか検討したいから考えておいて。」

だそうです。



血液検査も治療開始時以来してないからどうして?って聞いてみた。
そしたらね、「今測ったら絶対にデーターが悪いはずだし、データーを見ちゃうともっと測らなくちゃとか薬を増やさなくちゃとかってなるから。もっとシンプルに、便や尿・触診や聴診(時々エコー)・表情などで得た情報で今はやりたい」んだって。
明らかに異常が出た場合はするけど、ステロイドをもっと減量できるようになるまではやらないってさ。
この先生の考え方は私も納得しました。
どうしてもデーターが欲しくなっちゃうけど、それよりも良くなっている状態の事実を今は実感したい。




この先生ってはっきりと物を言うタイプ。

「今、この病院にかかっている同じ病気の仔の中でもルーパスははっきり言って一番重症。
他の仔はステロイドのコントロールとご飯の変更だけで、後は犬の治癒力に任せてあげれば安定するけれど。
ルーパスの場合はそうはいかない。
腹水&胸水のこととか利尿剤の選択とか、肝臓のこと、アレルギーのこと、腎臓との兼ね合いなどもあるからね。
だけど、こうやってステロイドを減量しても体がそれに対応できるようになってきたし、ルーパスの表情も良くなってきてるし。
明らかに前に比べて安定してるでしょ??」


だって~。
そっか、やっぱりリンパ管拡張症の可能性が高いのかって思ったけれど。
基本的な治療方針が変わらないのなら、確定診断なんかしなくても良いかな。
明らかに治療をはじめる前よりは状態が良いからね。
こうやって思えるようになったんだから、私も結構成長したわ。。。なんて。







シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ルーちゃんもアレン君もパピーの頃から可愛いぃ~のうv-10
って・・・初めまして・・・来斗の母と申します。
前から拝見させて頂いており、陰ながらルーちゃんを応援させてもらってますe-446
フードに少し切り替え、経過が良好で安心しました。
病院の先生に、何でも忌憚なく聞けるさららさんも素晴らしいと思います。不安に思ったことは先生にぶつけてみるのが最善ですもんね。
ルーちゃんの主治医もいい先生ですねe-454
データーに拘らず、触診や目の表情で判断し治療を進めてくれてるのは、先生自らの診断に自信があるから出来る事なのでしょう。
頼りない先生も多い中、とても信頼できる先生だと思いますe-454
ルーちゃんの表情も良くなってきましたねe-349
うちの来斗と2週間しか違わないので、他人事と思えず、これからも応援してるから、ルーちゃん、さららさん頑張って下さいね。e-271
2010/07/18(日) 02:11:54 | URL | 来斗の母 #-[ 編集]
v-22来斗の母さん
コメントありがとうございます♪
私もかなり前から拝見させていただいてました~!!
以前の病院から今の病院に移った時に、先生にどんな疑問でも聞いて良いよって言われたんです。
だから、ちょっとでも疑問に思ったことは聞くようにしています。
今の先生に出会えて本当に良かったです♪
その代わり、いろんな意味で厳しい先生でもありますが(笑
応援ありがとうございます。しばらくは闘病ブログになりそうですが、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
2010/07/18(日) 21:54:34 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
こんにちは。
ルーちゃんv-352もアレンちゃんv-352もなんて可愛いのでしょうe-266
思いっきりキラキラをつけたくなるほど。。
いいアルバムができましたね。

いい先生に巡り合えてよかったですネ。 
質問にしっかり答えてくださって、自信のある治療! 説得力ありますね。
何もかも、ストレス・・なんて言われてた時ありましたよね。。
これからは先が明るい気がします。 さららさんの力ですよね。v-426
ショコラも今の先生に出会えて良かったと思います。
もし手術中に亡くなっても、ありがとうと言えると思います。
2010/07/19(月) 08:23:23 | URL | きよ母 #81/lD5GQ[ 編集]
かわいぃ~~
きゃわいぃ~~何回でもUPしてくださいませ!!
パパも「きゃわいいぃ~」ですね^^

闘病記は、辛い部分もあると思うけど大切ですよね。
さららママ(パパ)の愛情がいっぱいの記録です。
信頼できる獣医さん・・・
アルファも「短命”代犬」なんて言う獣医もいた中、頑張っていきましょう・・・
・・・って言ってくださった(今の)獣医さんの出会えたこと感謝しています。
「弱さ」は、与えられたこと、選ばれたんだよ。
しっかり今を受け止めて、前向きにG0!必ず「道は開かれる」精神でいきましょう。
応援してますよ~~
2010/07/19(月) 08:45:43 | URL | アルファママ #-[ 編集]
おはよー。
うん。飼い主の気持ちをちゃんと受け止められる、本当に良い先生に会えたわね。
とかくデータをそろえたがる先生も多い中、我が家の先生も「その子の全体の状況」を大事にするほうです。例えば「データの数値では〇〇で、普通ならのこ薬を何mgというところだけれど、今のこの子の状況は悪くないので、あえて副作用のあるこの薬を使うことはない」といったふうに。反対に「この感じは嫌な予感があるから、予防的にこの薬を使っておきましょう。これといった副作用も無いから、使っても大丈夫です」とか。生き物の体は機械じゃないから、数値で画一的に決められるものじゃないのよね。
そうなるまでには沢山の症例を扱っているせいもあるけれど、やっぱり先生のスタンスが一番大事かな。ちゃんと自分がどの方向を目指しているのかきちんと言える先生、分からない事は分からないといえる先生は、本当に大事です。
そういう意味でも、貴重な出会いでしたね。
さららさんだから面倒が見れると、ワンの神様が託したルーちゃん。
ルーちゃんと先生から、さららさんも得るものが沢山あると思うの。
これからも、一歩ずつしっかり頑張って歩いていきましょうね。

あ、さららさんのことだから大丈夫だと思うけれど、お外の散歩のお靴がなくなったようだから・・・これらかの時期、アスファルトの道路は思いのほか熱くなっているから、火傷に注意。(結構やっちゃう人が多い。飼い主も素足で歩けば気がつくのですけれどね)
特にルーちゃんの皮膚は弱くなっているから、ほかの子より大事にしてね。
と、年寄りのおせっかいでした(^^;;
2010/07/19(月) 09:37:49 | URL | チーママ #-[ 編集]
うわぁ~、ほんとに可愛い♪
うちはまろんよりすももの方があるんですよね。
まろん飼い始めた時に、ペットの写真撮ると早く死ぬなんて言われたからつい躊躇しちゃって(^^ゞ
今でもこんなに元気なんだからもっと撮っておけばよかったって思うわ。

↓ルーパスくんもアレンくんもすっきりしたね♪

さららさんが行ってる今の先生ってとっても良い先生ですね。
なんでもすぐに検査したがる先生が多い中でちゃんとペットの事考えてくれてますもん。
ルーパスくんのお顔見ていても前よりとても良いお顔してるから大丈夫ですよ。
2010/07/19(月) 19:47:15 | URL | まろすもママ #-[ 編集]
v-22きよ母さん
可愛いでしょ~??( ̄m ̄* )ムフッ♪
仔犬って見ているこちらが自然に顔がにやけるくらいの魔力がありますよね。
そうそう。考えてみれば何もかもストレスって言われていた時期があったんですよね(/--)/
今考えるとやっぱり前の先生にはお手上げだったんだと感じます。
最後には「こういう仔はコントロールが難しいからねぇ。。。」ってコントロールしてないのに言われたし(ノ_<。)
ショコラ君の先生も、ちゃんとショコラ君の性格なども理解して対処してくれていますもんね。
先生との信頼関係って本当に大切♪




v-22アルファママさん
可愛いでしょ~??(≧∇≦)b
オットは満面の笑顔ですよ♪
闘病記って大切な記録なんですよね。
文章でまとめることで、自分の中にもちゃんと理解ができますし。
アルファ君、そんなこと言われたんですね。。。
でも、良い先生に巡り会えて良かったですね!
そうですよね。ちゃんと頑張れるからこそ「弱さ」があるのかもしれません。
これからも頑張ります♪




v-22チーママさん
この先生って、病院にはいろんな器械をそろえているし、結構高度なこともできる施設なのに、治療はいたってシンプルなのに驚きました。
もっといろいろと検査されると思っていたの。。。
今考えると、前の病院で何十枚も撮ったレントゲンや採血はルーにとって負担だったんだなって感じるもの。
この先生はわからないことは「わからない」ってちゃんと言ってくれて、どうしたら良いか一緒に考えてくれます。
私にとってもルーにとっても良い出会いでした。
それもこんな近くにっていうのがしあわせですよね。
アスファルトに関しては大丈夫ですよ~!(≧∇≦)b OK!
よく午後の一番暑い時間にお散歩させてる人もいるけど、見ていて信じられない。。。。ある意味虐待に近いよって思っちゃう。




v-22まろすもママさん
可愛いでしょ~??( ̄m ̄* )ムフッ♪
あら、すももちゃんの方が写真あるんですね。
え~!そんな噂もあったんですね。なんか昔の「写真撮ると魂抜かれる」みたいな感じかな。
便は毎回・尿は1回おき、エコーも1回おきの検査だけど、いわゆるルーの負担になるような検査は今はしていないんです。
前の病院ではあんなにレントゲンばっかり撮ったのに。
ちゃんと自分の手や耳で診察できる先生ってこちらも安心できます♪
表情はかなり良くなりましたよね(*^▽^*)ゞ
2010/07/20(火) 13:02:53 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
きゃ~v-10
ふたりとも超かわいいわ~v-344
バリケンで寝てるルーパスくん、ウチのルークの小さい時に似てるわ~。
アレンくんのヘソ天姿、可愛すぎて食べちゃいたいわよ~(笑)
確かに人もそうですよ。
長女の写真と3女の写真はたくさんありますが、次女の写真はないの!!←実は次女な私(笑)
なかなか思い通りには残せないものですよね。

闘病記、辛い事もあるでしょうけど頑張って続けて下さいね。
同じ病気で苦しんでるワンちゃんや飼い主さんにきっと役立つと思うから。
こんなに詳細にわかりやすく書いてあるところって少ないと思いますし。。。
なによりもさららさんの愛情が勇気をくれると思います!
2010/07/20(火) 23:47:23 | URL | ルークママ #-[ 編集]
v-22ルークママさん
可愛いでしょ~??( ̄m ̄* )ムフッ♪
あ、ルーク君に似てますか??
ブルーの仔ってパピーの時って独特のフワフワ感があるんですよね♪
あら、次女の写真ってあまりないんですね。。。。
闘病記録は読む人はわけがわからないことが多いかもしれません。(文章まとまってないし。。)
でも、自分のためにも、頑張っているルーのためにも残したいなって思ってます。
2010/07/21(水) 19:54:15 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
なんて可愛いのかしら!
ルーパス君もアレン君もとーっても可愛いですー(*^。^*)
やっぱり下の子は、いつも兄弟がいてくれるから、
独りの写真って少ないですよね~
でも、いつも兄弟一緒で仲がいい証拠ですよね(*^^)v

ルーパス君のことは、今の獣医さんが本当に頑張ってるのが
物凄く伝わってきます!!
こういう獣医さんがいれば、本当に安心ですよね(*^_^*)
2010/07/22(木) 18:37:42 | URL | クーママ #.vjKhiP6[ 編集]
v-22クーママさん
仔犬の頃ってコロコロで可愛いですよね~♪
そうなんです。下の仔は一人の写真少ないです。
一緒はたくさんあるんですけど。。。特に仔犬の頃のがないの。
もっと撮っておけば良かったなぁ。
ルーのことは、本当に今の先生が悩みつつも一つ一つ解決してくれようとしています。
信頼できる獣医さんがいると、気持ちがとっても楽になるもんなんだなって実感してます(^w^)
2010/07/22(木) 21:32:59 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。