ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





また入院です
2010年10月06日 (水) | 編集 |
利尿剤を増量して数日、やっぱり徐々にご飯を食べなくなりました。
月曜日まではなんとか少しだけ食べていたのですが、火曜日からは全く食べず。
病院受診となりました。

レントゲンでは肺の状態はほんの少しだけ改善。
データーも脱水傾向にあるものの、アルブミン2.0、総タンパク5.6と上昇はしていました。




ただ、体重が8.2キロと更に減少。
2週間くらいカロリーが250キロカロリーくらいしかいけていなかったので仕方がありません。
元来11.5キロ程度だったので、この体重はかなりよろしくないねってことで。
お腹の状態がかなり良いからw/dから、消化器サポート(高カロリー)&消化器サポート(低脂肪)のミックスでいってみようということに。
食欲を戻すために利尿剤も元の量に戻すことになりました。





しかし、家で食べさせて数時間後全て未消化で吐いてしまいました。
その後も低脂肪の缶詰めだけをあげましたが、1時間後には全部嘔吐。
病院に電話で指示をもらい、以前貰っていたスペシフィックの缶詰めをあげましたが見向きもせず、匂いを嗅ぐだけでなんかオエオエしています。
身の置き所が内感じでウロウロしているし、その後お水も吐きました。




夜でも電話してよいと言われていたので10時半頃に病院に電話。
朝から何も食べさせずに病院に連れていき、高カロリーの点滴&ご飯の調整を病院ですることになりました。



状況によっては夕方帰っても大丈夫なのかもしれないのですが、私が明日仕事を休めないため一泊入院でコントロールをしてもらう予定です。
ルーちゃんは病院が大好きだし、先生も私もその方が安心だからってことで。
あまりに状況が良ければ夕方帰るかもしれません。




今のところ呼吸は安定しているので緊急性はありませんが。
ガリガリに痩せているので、これ以上栄養摂取できない状態が続くとよくないので、家で吐かないように様子をみながらっていうわけにもいかないらしい。
ベジタブルサポートを使用しはじめて調子が良くなってきていただけに残念です。


ベジサポのおかげかアルブミンも上昇しているし、お腹の状態は本当に良くなってきています。
フラジールを使わなくてもピーにならないんだから凄い進歩。
後は胸水の問題が残るのだけど、これはもう先生にお任せするしかありませんから。
これでご飯の目安さえつけばきっと安定してくれると信じています。





*今回はコメント閉じさせていただきますね*








シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。