ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





エリザベスアレン(^m^)
2010年12月14日 (火) | 編集 |
退院後とにかく眠って、あまり遊ばず、あまりご飯を食べなかったアレン。(抗生剤での下痢はなく安心)
アマアマ度は増して、私がいるところについてまわり、座ると体をべったりくっつけてアレンも眠るという感じでした。
日曜日くらいからやっと食欲が増してきて、今は術前よりも食欲が出ている様子。
少しずつだけど「遊んで~!」って言うようになりました。




今日は術後1週間後の診察のためにへ行ってきました。
手作りドーナツ枕をつけて行ったので笑われるかと思ったら「いいじゃ~ん」って褒められた。



お腹の傷は問題なく順調でした。溶ける糸なので抜糸はありません。
でも、まだチ○チ○の内出血がおさまってません。

それと、口の中の小さな腫瘍を4カ所取ってもらっていたんだけど。
その一番大きく取って縫った糸がどうやらとれたらしく少し潰瘍化。
昨日辺りからやっとロープで遊ぶようになってきて引っ張りっこしちゃったんだよねぇ。
どうやらそれで糸取れちゃったみたい。


ということで、抗生剤を3日間追加して来週も診察になりました。




もこ~ん(^w^)
(写真は昨日の夜のもの)
まだ傷を気にするのでお手製エリザベス(ドーナツ枕)はもう少しだけ継続。


内出血が結構あるなぁって感じてたのだけれど理由を聞いて納得。
停留睾丸の仔って停留している場所がだいたい決まっているのだそうで、その場所を切開してもみつからず。
必死に探したら女の仔の卵巣のある位置にとどまっていたんだそうです。

女の仔も男の仔も発生は一緒だからあり得るらしいのですが、院長が今までやった手術で実際卵巣のある場所に停留していた仔はアレンがはじめてだそうで。
お腹をもっと切ろうか考えたけど、なるべく切りたくないから最初に切った場所から頑張って出してきたらしい。
なので内出血もひどくなるわけですね。


「さらら家の治療はいつも一筋縄ではやらせてもらえないよだって。
いやぁ、本当にお世話になっております。



それにしても、そんな場所にあったんじゃあ降りてくるわけないよねぇ。
女の仔に間違えられることがかなりあるんだけど、半分女性化していたのかアレンは。






それと、口の中の小さな腫瘍。
一応良性の「エプリス」という腫瘍で、4カ所と数が多く1カ所は少し根が深かった。
だからおそらく今回の摘出で大丈夫だろうけれど、数が多かったことを考えるとできやすい体質かもってさ。
調べてみるとエプリスにも種類があって「棘(きょく)細胞性エプリス」というのがたちが悪いみたいなんだけど、アレンのは一年以上大きくならなかったのでそれでは無さそう。
でも、別の場所での再発があるかもしれないから気をつけて口の中を見ておかないとね。






埋もれてるよ
ドーナツ枕に埋もれて抱っこされると、本当にどこかの貴族の洋服みたいでしょう?
しばらくはエリザベスアレンと命名しよう!











シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
エリザベスアレンさま~e-354
ホントに貴族のお洋服みたいですね。
とっても可愛いわよん♪アレン君♪

ウチのルークは停留睾丸ではなかったけれど、年齢がいってからの手術だったせいで内出血が多かったみたい。
あの時は青黒く腫れたのを見てはゴメンねって泣いてたなぁ。。。
今じゃすっかり影も形もなくなりましたが・・・(^^ゞ

エプリスって初めて聞きました。
ウチもちゃんと見てあげなくちゃいけません!
でもその前に歯石をもう一度取ってもらわなきゃダメかなぁ。。。
2010/12/14(火) 22:27:25 | URL | ルークママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/15(水) 17:05:35 | | #[ 編集]
アレン君早くよくなるといいですね(T_T)
でも先生の判断で傷口が広がらなくて良かったです!
本当に色々親身になってくれる先生だと
安心して任せられますよね(*^_^*)
貴公子のアレン君かっこいいよー!
手術頑張ったから、沢山ママに甘えちゃおう♪
2010/12/16(木) 22:11:18 | URL | クーママ #.vjKhiP6[ 編集]
v-22ルークママさん
シェルがドーナツ枕すると完全に貴族になりますよね(〃 ̄ー ̄〃)
そうそう。青黒く腫れてました。今はやっと薄くなってきましたよ。
ま、手術したし仕方がないかって思う私って冷たいのかしら。。。
ニキビみたいな小さいポチっとしたものだったのでそのままにしていたのだけれど、ちゃんとこういう腫瘍の名前があるんだと知りました。



v-22鍵コメのKさん
Sちゃんの手術後は大変だったんですね。。。
今回、せっかく麻酔をかけるのだからと気になるところは全てやってもらって良かったです。
口の中はまだ潰瘍みたくなってますが(;^_^A
ご飯は食べられているので案外大丈夫みたい。
ドーナツ枕、こんなに優秀だとは思いませんでした。
耳もかけないので、耳が再発しても使えそうです。



v-22クーママさん
昨日あたりからかなり良くなってきましたよ♪
見つからないと傷を広げたり、2カ所切ったりする先生もいるみたいですからね。広がらなくて本当に良かったです。
入院がよほど不安だったんでしょうねぇ。。。
けど、元気になってきたらまた少しべったりじゃなくなってきました(^w^)
2010/12/17(金) 10:45:54 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/24(金) 05:26:15 | | #[ 編集]
アレンくん、その後いかがですか?

首に優しいそうなカラー。
少しでも、アレン君が楽に過ごせるようなれば良いですね。

さららさ~ん! ママもしっかり食べてくださいよ~~v-290
2010/12/25(土) 00:14:30 | URL | マッキー #1MqZTUZc[ 編集]
v-22鍵コメのRさん
コメントありがとうございます。
痛みの感じかたとかやはりワンコによってそれぞれですね。
アレンは少し普通よりも活気が戻るのが遅かったかも?
手術はかなり前から悩んでいたのですが、今回踏み切って本当に良かったと思っています。
やらないで後悔したくなかったんです。。。
確率についてはいろいろな説があるみたいだけど、みつかりにくいのは事実ですものね。
あっという間の年末ですねぇ。年々早く一年が過ぎていく。。。



v-22マッキーさん
ありがとうございます。
アレンは今はほぼ完全復活してきました♪
食欲もモリモリです(^m^)
私は。。。食欲出すぎで困ってます(;^_^A
かなりやばいです。。。
2010/12/25(土) 19:08:04 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
メリ~クリスマス♪♪♪
どんな「クリスマス」をお過ごしでしょうか?

アレン君とアルファ・・・重荷(弱さ)を持たされているけど・・・
その分、いえ「それ以上」の「愛」を与えられていると思います。
毎朝「アレン君」のこと、祈りに覚えています。
アルファもまだ・・・完全散歩×です。
アレン君、一緒に頑張ろうね。応援してるよ。

★明日(26日)クイズ結果発表日です。
 是非、ご来訪くださいませ(うふふっ)
2010/12/25(土) 21:23:44 | URL | アルファママ #-[ 編集]
v-22アルファママさん
ありがとうございます。
元来アレンは強い仔な気がするのですけどねぇ。
アルファ君、お散歩に行けない日が続いているのですね。
安定することを祈っています。
見てきましたよ♪とっても嬉しいです~!!
2010/12/26(日) 18:19:24 | URL | さらら #mHoN/dMI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。