ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





発作☆抗うつ剤と抗不安剤
2013年07月05日 (金) | 編集 |
今日は文章だけの更新です。



アレンはアドレスタン再開後、状態は少し落ち着いていました。


ですが、先週土曜日のお出かけし帰宅後。
21時から徐々に興奮状態が始まり、頭をピクっとさせる行動が続きました。
一晩中続いて、眠ることなく動き回ったり、寝ようとする私たちを強引に起こそうとしたり。
その状態が数時間続いたので体力が続かないと思いバリケンへ。

それでも、すぐには落ち着かずピクっとしたり、ホリホリしたり。
完全におさまるまでに次の日の夕方までかかりました。



休日でしたが病院に電話し、いろいろ伺い発作時はバリケンで落ち着かせて、発作の回数などにより薬を決めましょうとなりました。



その後は日中は時々不安そうにしてましたが、抗不安サプリを追加したりして落ち着いてました。


しかし、昨日(今朝)の夜中2時半ごろ、突然飛び起きたかと思ったらまた同じ発作が始まりました。

すぐバリケンへ入れたのですが、全く落ち着かずホリホリ、バリバリと繰り返し、頭のピクつきも続きました。


朝の7時頃からやっと落ち着き始め、朝食後はフリーでも落ち着きを取り戻しました。



発作が1週間に2回続いたので、病院受診しその時の動画を見せ相談。
この症状は「不安からくる異常行動」と「てんかんによる焦点発作」のふたつの可能性があるそうです。


実はアレンはこれが始めてではなく、今までも何処かへ出かけた日の夜中や気圧の変化による強風&雨の夜中などにたびたび発作が起きています。


アレンの性格や日中の軽い発作がサプリでおさまることなどから、まずは不安を取り除くお薬を始めることになりました。


抗うつ剤を夜飲ませて、発作が起きそうな時や起きた時に抗不安剤を追加します。
抗うつ剤というと抵抗があるかもしれないけど、脳内のセロトニンという物質を安定させる目的。
分離不安症の仔に使うんだそうです。
抗うつ剤が安定して効いてくるまで2週間くらいかかるそうです。



それと一緒に行動療法も。
必ずお座りできるご褒美で毎日お座り→待て→ご褒美を繰り返す。
普段何気なくやってることですが、それを意図して毎日確実にやること。

興奮発作時にそのご褒美でお座りさせて、我を取り戻すようにしていくとのことです。


抗うつ剤、抗不安剤、行動療法で対処して、それでも発作が続くようなら「てんかん」のお薬に変えていくそうです。
「てんかん」の薬は肝臓に影響を与えるので、いろいろ持っているアレンには最後の手段として使うとのことでした。



以前からあった発作ですが、さすがに頻繁に夜中眠れずに興奮している状態は見ていて可哀想で辛いです。
どうか、お薬が効いて発作が出なくなりましように。









現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。







関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。