ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





CTの結果と急性緑内障
2013年10月05日 (土) | 編集 |
今日もお写真なしの更新です。


実は昨日、手術が終わり家に帰ったあとからアレンの右眼の瞬膜が出っ放しになってきました。
真っ赤に充血していて辛そう。


すぐ病院に電話して家にある点眼で様子をみていました。



今日のCTの結果を聞きに行く時に一緒に診察。
角膜に傷がつき、眼圧も上昇。
緑内障になってしまいました



右眼はもともと鼻涙管が狭く涙が出ているほうだったのですが。
麻酔の影響か、口の中の手術で一時的に炎症が起きたのか理由はわかりません。
術中、術後も血圧上昇などなかったようですし、院内にいる時は大丈夫だったのに。。。


とにかく、角膜の傷を点眼で治しつつ、眼圧を下げる点眼も開始になりました。
痛そうで見てると辛い(ノ_<。)

急性緑内障は失明率が高いので回復するのを祈るしかありません。





それから、CTの結果。
クッシング症候群に関しては、下垂体にも副腎にも腫瘍はなし。
肥大もなく、アレンのクッシング症候群は内因的なストレスによるコルチゾールの上昇の可能性が高くなりました。
なので、クッシング症候群のお薬は一日置きに減量です。


胆嚢には胆石と泥が溜まっていて今後も治療継続。
膵臓がやや大きく、肝臓がちいさめ。
門脈シャントはなかったので経過観察。

そして、腰椎ヘルニアになりかけてるところが二ヶ所。
激しい運動は極力避けるようにと。。。
日常生活ではアレンが自らやること(ベッドの昇り降りなど)はまだ制限しなくても良いけど、人が誘導しないようにとのことでした。


CTの結果は胆嚢とヘルニア以外はまずまずで、クッシング症候群についても良い結果だったのでまずは一安心。



今はとにかく、右眼の緑内障だぁ。
ここ数日で集中的に点眼して安定させないと。
失明なんかさせないんだから!!

何かひとつホッとすると、次に何かしら起こるねぇヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
本当に右眼が辛そうで、とてもじゃないけど可哀想で写真撮れない。

アレン一緒に頑張ろう!!











現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。











関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。