ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





成長を感じる年明け♪
2014年01月05日 (日) | 編集 |
遅ればせながらあけましておめでとうございます







毎年恒例のブリーダーさんのお店での集団トリミング翌日の写真から

毎年30日はみつば家3頭(ベル&すず&リン)、yamanao家2頭(サラ&マリア)、我が家の合計6頭。

ニューリバーのパパとママは大変ですが、賑やかで楽しい年越し前の行事です




そして、大晦日はみつば家と一緒に家飲み年越し
元旦はオットの実家、2日は私の実家と例年通りの賑やかな年末年始を過ごしました。



このスケジュールは何年も続いているのです。
そして、去年(もう一昨年だけど)アレンがこのスケジュール中、夜中に3度程発作を起こしていたためあまり眠れませんでした。
ただ、この時期は発作と自覚していなかったためにスケジュールを強行突破しました。
今考えると可哀想なことをしたと思います。




今回はお薬とサプリを使いつつ。
トリミングに行く時間をちょっと遅くしてもらったり、元旦のオットの実家には日中は自宅てわ留守番させ休ませて、夕方私が迎えにきて連れて行ったり。
私の実家にも夕方から行ったりと、なるべくアレンの負担にならないように調整しました。

たくさん興奮した日はジルケーンを寝る前に追加したりして、今のところ発作は起きていません






なんか大人っぽい♪




更に凄いのがそれぞれの実家での行動。
以前は人にビクビクし、たえず目を見開いてドキドキしてたのに。
それも最初だけで落ち着く時間が増えました。


私の実家にいたっては、アレンが普段あまり会わない親戚の手からリンゴを食べることができたり、私やオットがその場にいなくてもソファにいたり、1人で部屋を探検したり。


これってアレンにとっては凄いことなんです。
どちらの実家でも私たちにべったりで自分の気配を消そうとしてる感じでしたから。


ストレスマネージメントを取り入れて、こんなに成長を感じることができるなんて日々の励みになります。
ホント、アレン頑張ってます



写真はないのですが、私の実家のミニチュアダックスのポンタも15歳。
目は白内障で真っ白でもう見えてないし、耳も聞こえてないし、徘徊してはいるけど。
食欲旺盛で元気に頑張ってます。








今年はみんな元気で穏やかな年になりますように!!





あ、そういえば年末に私は車をぶつけてしまい
それが結構いってしまいまして
8年乗ったルーちゃんとの思い出いっぱいのお車と別れを決意し、年始早々ディーラーまわりとなりました。

車ぶつけて最後になにか吹っ切れたような。
今年は心機一転新しいお車で再出発の年になりました。
(納車はまだだけどね









現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。








関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。