ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
良いことと残念なこと
2014年01月21日 (火) | 編集 |
昨日までの寒さもひと段落な感じの1日でホッとしますね。


さて、タイトルどおり良いことと残念なこと。


まずは良いこと


今日、病院で久しぶりに胆嚢のエコー。
はじめて胆泥が減ってきてました!!

アレンの体格にしてはたいそう溜まっていた胆泥。
5cm位の大きさまでに一時期あったのですが、その真ん中へんに黒く抜けてる部分がはじめて見えました。


ウルソとエリスロマイシン、ベジサポを使って約1年。
ちょっと小さくなったかなぁ。。。みたいな頃はあったけど、ほぼ変わらなかった胆嚢ちゃん。

もちろん、まだまだ溜まってはいるけどこの調子で流れてくれるといいな







そして、お次は残念なこと。


前回載せたウェアハーネス。
どうやらストレスだったようで


最初の頃は良かったのですが、だんだんと興奮度が上昇。
引っ張りも強いし、何か興奮しながらウロウロ。
平気になりかけてたバイクも全滅


更に、落ちてる木に執着して探してはポッキーみたいにバリバリ食べる。
どんぐりのイガイガもバリバリ食らいつく。



ちょうど同じ頃、抗鬱薬のフルオキセチンも2錠から1錠に変更したので、ウェアハーネスなのか薬減量の影響なのかわかりませんが。
とにかく、落ち着きがない。


それに伴って飲水量もまたはねあがり。
700mlくらいで落ち着いてたのに、900mlくらい。
当然、尿中クレアチニンはダメダメ。
タンパクもそのまま。。。。




ということで。
せっかく買い直したりしたウェアハーネスをやめて、以前のルーちゃんのお下がりハーネスに戻しました。

そして、フルオキセチンは1.5錠へ。


ハーネスを戻しただけで、今日はゆっくりのんびり散歩。
木への執着もあるもののやや改善。



また落ち着いてたきたら、ゆっくりゆっくり抗鬱薬も減量だね。




しかし、こんなに影響あるとはねぇ。
ストレスマネージメントって難しい
これくらい大丈夫かな??がとても影響したりする。


そして、ハーネスひとつでこんなにお散歩の興奮度が変わることにもびっくり。
もしかしたら、ルーちゃんのお下がりだから、匂いが残ってて安心するのかな??と思ってみたりしてます。



あ、今日は写真なし











現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。








関連記事
スポンサーサイト