ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
てんかんの部分発作
2014年11月18日 (火) | 編集 |

アレルギーでお腹ユルユルだったアレンですが、1日3回食にして、アミノペプチドフォーミュラと大腸炎の薬のおかげでかなりお腹の調子がよくなってきました。
量もやっと1日100gまで食べられるようになり。
体重も増えてはこないけれど、減らなくなってきました。


あ~良かった!!
と思っていた矢先。





先週の金曜日に4ヶ月ぶりの発作が起きました。
発作止めの薬が全く効果なく。
夕方、病院でセルシンを注射したにも関わらず発作は止まらず。

結局、朝の9時~翌日の朝9時ごろまでアレンはウロウロし、殆ど座ることもできない状態でした。



そして、今日の夜中の1時にもまた発作。
幸い発作止めの薬が効いて1時間後には眠れてました。



この発作、アレンの不安感からくる発作なのか、癲癇の部分発作なのか先生と2年近く様子をみてきました。



癲癇の薬は腎臓に問題のあるアレンにはなるべくなら使いたくないと先生も言っていて、私もそう思っていました。



今回、再度動画を撮って先生と見つつ。
定期的に起きるのでやはり癲癇の部分発作と考えた方が良いだろうと結論に。


そして、1度起こすと24時間くらい発作が続くこと。
更に1週間以内に必ず再発作が起きること。
その時のアレンの不安感と興奮が強過ぎること。
などから、抗てんかん薬を使うことになりました。



代表的なフェノバールはアレンには副作用が心配でまだ使いたくないそうで。
先生曰く部分発作に効果が高いとされ副作用も少ないガバペンチンというお薬です。
まずは、最低容量の更に半分という少ない量から開始です。


全身痙攣は起こさないものの、いくら部分発作とはいえ24時間近く座れない、眠れない、興奮が続くと本当に見ていて辛そうです。
性格も変わっちゃって、私に四六時中つきまとい、助けて~!!って体をよじ登ってくるんです。
そこで、大丈夫よって撫でると余計に発作は酷くなるし、かといって構わないようにしても不安感が強いからすがりつくような感じになっちゃうしで。。。


またお薬増えちゃたけど、お薬が効いて発作が起きなくなる、または軽く済むことに期待しなくちゃね。



現在、お薬は7種類。
フードに乗っけるだけで全部飲んでくれるアレンに感謝だわ!!








現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。






関連記事
スポンサーサイト