ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





利尿剤スタート
2015年04月25日 (土) | 編集 |

心臓の薬を開始して数日は咳も止まり呼吸も楽そうだったアレンですが。
ここ3日間くらい、夜になると寝苦しいのか呼吸が荒く、身の置き所がないような感じ。


首を保冷剤で冷やすと楽になるので冷やしてるけど、2~3時間おきにぬるくなると
「苦しいよぉ、助けて~!」って私の枕元でハァハァ。

その度に保冷剤取り替えると少しウトウト。
またぬるくなると苦しがるの繰り返し。


今日は日中も横になって眠れず、咳も出はじめたので再度病院へ行ってきました。



レントゲン上、ものすごく悪化してる感じはなく。
でも、肺水腫になりかけてるような状態だそうで。
先生いわく、肺水腫の一歩手前で心臓と肺のうっ血状態だそうです。


本犬の自覚症状が強く出てるためと、夜の安眠を確保する目的で夕方から利尿剤スタートとなりました。
腎臓のことがあるからなるべく使いたくないのだけど。
今はそんなこと言ってられない状況ではあるらしい。


ここにきて、本格的に心臓の治療がメインになってきちゃったなぁ。
これで少しでも楽に眠ってくれると良いのですが。




レントゲンの結果と、アレンの自覚症状とのギャップがややあり。
苦しい状態にはあるけど、ものすご~い重症という感じのレントゲンではないらしい。


じゃあ、なんでこんなに苦しがるの??って先生に聞いたら。
「根本的にアレンは心が弱いんだな」
だって


まぁ、わかってたことだけどね。
「本来犬は苦しいのを隠そうとするのに、全面に出して助けを求めにくるなんてさぁ。癲癇発作の時も助けて!ってくるんだろう?そこがアレンらしいってことだな」って言われちゃったわ。

確かにね、ルーパスはどんなに苦しい時でも部屋の隅やら玄関で必死に耐えてたわ。


夜、眠れるといいなぁ。
アレンも私もさすがに寝不足。
しっかし、呼吸苦と利尿剤なんて完全にルーパスの時のことがフラッシュバックするわ。
理由は違えど苦しいのは一緒だもんね







現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。


関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。