ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
無麻酔CT
2015年06月16日 (火) | 編集 |

季節はすっかり梅雨。
紫陽花の綺麗な季節ですねぇ。

そんな季節は心臓が悪い仔には辛い季節。



アレンも肺は比較的状態が良いので咳は出ないものの。
な~んか呼吸がね。。。

どんな呼吸かって説明が難しいんだけど。
職業的な勘で、心臓の状態が悪化してるかなぁっていう呼吸。
はたから見たら、お散歩好きで元気ねって見えるのだろうけど。



それを病院で説明してたら。
心音聴きつつ、院長先生がなるほどねって。
急遽、無麻酔でCT撮りました。



無麻酔では撮れないかと思ったら。
M先生がダンボールをいろいろ工夫して、保定できるようになってて、暴れない仔なら撮れるんだって!


アレンはなんで勝手に台が動くの~??みたいな顔はしてたけど。
吠えることもなく、怯えることもなく無事に撮影終了。



結果は。。。

心肥大悪化してました。
心臓、すっごくでかい
肺は一部水が溜まってるけど、それ以外は綺麗な感じ。
胆嚢は相変わらずだけど、粘液膿腫のようにはなってない。
下痢続きの腸も肥大もなく、腫瘍らしきものもなし。
肝臓も予想よりは肥大しておらずまずまず。
腹水もなし。
脳は無麻酔なので撮らず。



とにかく、心臓がでかくなり過ぎです。
これじゃ、そういう呼吸になるよなって感じ。
ということで、心臓の薬1種類追加になっちゃった。


とうとう、常時7種類、屯用1種類までに増えちゃったわ。
仕方ないけどねぇ


それと、院長先生は心臓食に変えたいみたいなのですが。
アレルギーの関係もあるし、今回は食事変更は延期。
ただ、最近また軟便や下痢の回数が増えてるから、アミノペプチド自体アレンに合ってるのかどうかも不明。

しかも、体重7.9キロまで落ちちゃった


食欲もあるし、お散歩もなんとか1時間ずつ歩いてはいるけど。
身体はどんどん悪化してるみたい。


どうか、これ以上アレンにとって苦しい症状が出ませんように。






現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。



関連記事
スポンサーサイト