ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
フェノバール始めました
2015年08月25日 (火) | 編集 |
気が付けばもう8月も終わりに近づいてます。
今年もあと4ヶ月だなんて。。。
今年の猛暑は辛かった┐( -"-)┌



そんな猛暑の最中アレンは過興奮状態がずっと続いておりました。
私がちょっと動けば過剰に反応し、日中は落ち着いているように見えても浅眠状態。


例の発作が起きそうな日が増え、実際発作の回数も増え。
ガバペンチンを通常量よりも追加する日が増え。


アレンも私も心底気が落ち着いている日がない感じ(ノ_<。)



アレンの発作はてんかんの一種と考えられていますが、実際のところは原因不明。
それを、抗鬱剤(フルオキセチン)と部分てんかんの薬(ガバペンチン)で1年以上なんとかコントロールしてきましたが、いよいよ限界にきたようです。
肝臓保護を優先しフェノバールを使わずにいたのですけど1週間前から開始することにしました。



本当は抗鬱剤(フルオキセチン)は徐々に減量する薬です。
飲み合わせの関係で今回一気に中止して、部分てんかんの薬(ガバペンチン)も中止。
フェノバールが効果を発揮するまでの期間と抗鬱剤が切れる期間の数日が勝負。



幸い、フェノバールを始めた翌日に発作を起こし追加で薬を使いましたが、それ以降は目立った発作は起きていません。


リビングで横倒しになって眠ることが多くなり、付きまとい行動も減りました。
その代わり、抗鬱剤を止めた影響で嫌いな音に対する反応は以前のように敏感に戻りました( ̄▽ ̄;)
それでも、発作に達することはないのでフェノバールの出だしは上々です。



少しずつ興奮状態に慣れてしまっていたので、こんなに静かな時間が流れるのは数ヶ月振りかもしれません。



過興奮状態が落ち着き、不要なエネルギー消費もなくなってきたようで。
お腹の状態は相変わらず良くないのに、減る一方だった体重も少し戻ってきました。



クッシング症候群のせいで筋肉は痩せ衰えてきていて、よろつくことも増えましたが、お散歩も1時間×2回行けてるし。
このまま、良い状態が維持できたらいいなと思います。











現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




関連記事
スポンサーサイト