ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





新しい癲癇の薬
2015年12月08日 (火) | 編集 |
あ~もう12月。
本当に1年がはやすぎる。


アレンですが、顔面神経麻痺は相変わらずで、目を保護するために濃厚ヒアルロン酸点眼頑張ってます。


前回の記事で久々の発作を起こしてから、発作が頻発してしまいました。
10日で5日間の発作となり、病院で相談してイーケプラという新しい癲癇の薬を夜だけ試してみることに。


これが、かなりの手応え(^^)
夜にあんなに幸せそうに眠っているアレンはどれくらいぶり?というくらい。

発作を止めるセルシンの場合は鎮静で誤魔化してる感じが凄くしていましたが、イーケプラは発作自体を抑えてる感じが強いです。


イーケプラを夜だけってのを1週間お試しして手応えがあったので。
明日から朝夕の2回にして、SSRIであるフルオキセチンをやめてみることにしました。
まずは3日間しっかり朝夕で飲ませて、安定していたら日中は発作が起きた時だけにする予定です。


これで、いよいよフルオキセチンをやめられるかもしれない♪


このイーケプラは比較的新しい癲癇の薬だそうで。
従来の薬よりも効果が出る期間が早く、副作用も比較的安心とされているそうです。
1日3回が通常らしいのですが、発作時だけに使ったり、1日2回で安定している子もいたりと結構使い方も自由な感じ。
もちろん効かないという子もいます。


ただ、お値段が高い(T_T)
クッシングの薬よりは安いけど、心臓の薬より高い。
でも、これで効果があるなら人間がご飯減らしても頑張る!


頼むぜアレン!!



☆お薬覚書☆
いろいろ薬を減らしたり変更したりで5種類にまで減りました。

べトメディン(心臓)1錠半→朝夕
ラシックス(利尿剤)半錠→朝夕
サラゾピリン(慢性大腸炎)半錠→朝夕
フェノバール(癲癇)半錠→朝夕
イーケプラ(癲癇)半錠→朝夕


メタカム(関節炎)、ウルソ(肝臓)は一時中止して経過観察中。
フルオキセチンは中止。

ちなみにアドレスタン(クッシング)をやめて半年以上経ちますが、今のところ多飲多尿などの症状はなく数値も高め安定。
でも、鼻の上などは禿げてるし、皮膚はボロボロ、毛はスカスカでパサパサです(T_T)
それでも、総合的にみて飲んでいた時よりは体調は良さそう。
モフモフのシェルティじゃなくてもアレンは可愛いから良いの(^^)







現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。


関連記事
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。