ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
諦めない!
2016年04月27日 (水) | 編集 |
昨日、点滴から帰ってきて5分ほどですがお散歩してみました。
歩き方は前日よりも少ししっかりしてきています。
家でも、前日はトイレで行き倒れていたのにフラフラするもののちゃんと行ける。
まだ痛みなのか吐き気なのかに耐えている表情をする時もあるけど安らかに眠れてる時間も増えてきています。


そんな中、夜中に発作で興奮状態。
でもね、それまでは発作が起きてもぐったりしていたのに、興奮状態になれるくらいに戻ってきたという証拠。
発作が起きてるのに、少し回復してきたのかと嬉しくも感じました。




そして今朝、採血してもらいました。
それによって今後の方針を決めようと。


膵炎のデータは正常値。炎症反応も正常値範囲に。

2000オーバーだった肝臓の数値もろもろも1500オーバーではあるものの測定できる範囲に。
腎臓の数値は悪くなっていましたが、それは膵炎の影響と肝臓が悪くなってるからだろうとのこと。

貧血も進みヘモグロビンは9.7。
これも、肝臓からだろうとのこと。
肝臓は再生する臓器だからまだ回復する可能性は残ってる。


この検査で膵炎がおさまっていなかったら、治療をやめてなるべく穏やかに家で過ごさせてあげようと思っていました。
でも、回復する可能性が見えてきたのならもう少し点滴で頑張ることにしました。


昨日は病院でまた大泣きしながら、ただ頑張らせてるだけならエゴなんじゃないかと先生に話したところ、まだ2日目なのに諦めるのは早い!!と喝を入れられました。
そして、今朝のこの採血の結果で治療を前向きにする覚悟を決めました。
半日入院のストレスはアレンにとって相当なものです。
クッシングのことも発作のこともありますが、それでもやっぱりまだ生きていて欲しい。


食べ物にはいまだに見向きもせず、病院と家で強制給餌。
嫌がるのに食べさせる辛いですね。


でも、やっぱり頑張って欲しい。
何書いてるかよくわからないけど。
とにかく、今朝はそんな感じで今も半日入院で点滴治療中です。





現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。
関連記事
スポンサーサイト