ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
アレンお空に
2016年05月03日 (火) | 編集 |
本日11時に無事にアレンをお空に返すことができました。
アレンが大好きだった私の両親とみつば家が立ち合ってくれました。


お家での最後の写真。






お花に囲まれてとても綺麗。
眠っているたい。


そして、無事にお空に返して小さくなって戻ってきました。





若い頃の写真をみつばさんの御主人からいただきました。
もうねぇ、瞳がキラキラしていて笑顔満載。
最後の1年はアレンはやはり身体がしんどかったのでしょう。
あのキラキラしたお日様みたいな笑顔はほとんどなくなってましたから。

亡くなる当日のこと、本当はもっと詳しく書こうかと思いました。
でも、あんなに苦しんだことを今は書けそうにありません。
最後はとにかく眠れるようにとずっと子守唄を唄い(我が家の2頭は昔から子守唄をうたうと眠ります)、首も座らないくらいにフラフラなのに発作のように歩きまくるため抱っこし続けました。


経過をあまり知らないある人(興味深々の人っているでしょう?)に「何故そこまで頑張って最後に諦めたの?」と聞かれました。
治療を諦めたのではなく、私の職業的感でもうダメだとわかった時点で、とにかく楽にしてあげることを優先しました。
それに対しては後悔はいっさいありません。

職業上、最初の診断の時から最悪の状態をいくつか予測していました。それが来るのを回避するため出来る限りのことはやり切ったと思っています。




(↓↓↓過去にアップしたものを使用)











みんなありがとう。バイバイ!!
by アレン






現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。
関連記事
スポンサーサイト