ルーパス・アレンと暮らす楽しい日々
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アレンさんのこと
2016年02月10日 (水) | 編集 |

ここ数週間くらい今までとは違う発作がずっと起きていました。
寝ようとするとチック症状が出て眠れず、夜中もなんだか興奮気味。

今までは1度発作が起きたら、なんでもない日が2ヵ月くらいはあったのですが。
3週間前くらいから薬が効いている時間以外は基本的にずっと寝ようとするとチック症状が出ています。

止めた薬を再開しましたがそれでも止まりません。



血液検査をしてみたら恐れていたことがいよいよ来てしまいました。



クッシングとはそもそも下垂体腫瘍という頭の腫瘍の病気なのですが、それがおそらく大きくなってきていて神経症状が出ている。
そして、ホルモンの影響で腎臓&心臓機能が低下してきていてカリウム上昇、ナトリウム低下を引き起こしているということでした。

性格上、不安が強く神経症状が出ると興奮気味になりパニックのようになるので、夜はなるべく眠れるようにしましょうと更に薬が追加に。
カリウム上昇は心臓が止まってしまうので、今日はとりあえず点滴をしました。



とはいえ、今は食欲もあり。
お散歩も喜んで行きます。
でも、眠れないのはやはり見ていて辛く、そしてこちらもやさぐれてきます。
いろいろな考えがあるとは思いますが、アレンの性格や今までのことを考えるとやはり薬の力を最大限使ってでも夜は寝かせてあげたいと思っています。



今後についてもたくさん先生とお話し、おおまかな方針は決めてきました。
クッシングを発症した時から考えていたことですが、下垂体腫瘍がもし大きくなっても放射線はやらない。
辛い状態での長生きよりも、なるべく安楽な日常をと。




あと数日で10歳。
なるべく穏やかに苦痛がない日々をおくれるように。


今すぐどうのという数値ではないのですが、症状がとうとう血液検査に出るようになってきたということです。
傍から見ると発作で眠れない以外は比較的元気です。


寝不足で私がやさぐれてましたが。
目の前のアレンのために頑張らねば!






現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




新しい癲癇の薬
2015年12月08日 (火) | 編集 |
あ~もう12月。
本当に1年がはやすぎる。


アレンですが、顔面神経麻痺は相変わらずで、目を保護するために濃厚ヒアルロン酸点眼頑張ってます。


前回の記事で久々の発作を起こしてから、発作が頻発してしまいました。
10日で5日間の発作となり、病院で相談してイーケプラという新しい癲癇の薬を夜だけ試してみることに。


これが、かなりの手応え(^^)
夜にあんなに幸せそうに眠っているアレンはどれくらいぶり?というくらい。

発作を止めるセルシンの場合は鎮静で誤魔化してる感じが凄くしていましたが、イーケプラは発作自体を抑えてる感じが強いです。


イーケプラを夜だけってのを1週間お試しして手応えがあったので。
明日から朝夕の2回にして、SSRIであるフルオキセチンをやめてみることにしました。
まずは3日間しっかり朝夕で飲ませて、安定していたら日中は発作が起きた時だけにする予定です。


これで、いよいよフルオキセチンをやめられるかもしれない♪


このイーケプラは比較的新しい癲癇の薬だそうで。
従来の薬よりも効果が出る期間が早く、副作用も比較的安心とされているそうです。
1日3回が通常らしいのですが、発作時だけに使ったり、1日2回で安定している子もいたりと結構使い方も自由な感じ。
もちろん効かないという子もいます。


ただ、お値段が高い(T_T)
クッシングの薬よりは安いけど、心臓の薬より高い。
でも、これで効果があるなら人間がご飯減らしても頑張る!


頼むぜアレン!!



☆お薬覚書☆
いろいろ薬を減らしたり変更したりで5種類にまで減りました。

べトメディン(心臓)1錠半→朝夕
ラシックス(利尿剤)半錠→朝夕
サラゾピリン(慢性大腸炎)半錠→朝夕
フェノバール(癲癇)半錠→朝夕
イーケプラ(癲癇)半錠→朝夕


メタカム(関節炎)、ウルソ(肝臓)は一時中止して経過観察中。
フルオキセチンは中止。

ちなみにアドレスタン(クッシング)をやめて半年以上経ちますが、今のところ多飲多尿などの症状はなく数値も高め安定。
でも、鼻の上などは禿げてるし、皮膚はボロボロ、毛はスカスカでパサパサです(T_T)
それでも、総合的にみて飲んでいた時よりは体調は良さそう。
モフモフのシェルティじゃなくてもアレンは可愛いから良いの(^^)







現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。







麻痺(T_T)
2015年11月22日 (日) | 編集 |

アレンの右目がなんか変だなぁって思っていたのはかなり前から。
急性緑内障のあとからだから、その影響なのかなぁって考えてました。


先日、久しぶりにお日様が眩しかった日のこと。
左目しかつぶらない。。。


え??っと思って眉毛反射を確かめると反応なし(涙)
それに、気がついてはいたけどここ数週間前から右の唇の締りが悪い。

右耳が左よりも下がってきてる。


完全に顔面麻痺よね。
足の跛行も右なんだけど、梗塞とかなら反対側にでるような気もするしな。


病院にはこの前電話で連絡して。
アレンの場合何が起きても不思議じゃないから。今の所痛がるとかがなければ次の診察日まで様子観察。


なんだか切なすぎて泣けてくる(T_T)
そんな中、久しぶりの発作中( ノД`)







現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




アレンさんの右前脚☆その後
2015年11月02日 (月) | 編集 |

アレンの右前脚の腫れ。
だいぶ良くなってきました。
跛行もかなり改善です。

久しぶりに動画にしてみたけど見れるか心配(^^;



これは先週の火曜日の状態。







そして、次は先週土曜日。




だいぶ良いでしょう?


ただねぇ。
本犬は薬のお陰で痛みが軽くなったぶん、クッシングのせいで筋力が落ちてるにも関わらず、昔のように動けると思っていて。
急に方向転換したり、不安定な場所で立ち止まったりするたびに踏ん張れなくてよろけまくってます⸜( ¯⌓¯ )⸝
これは、自分の身体に慣れてもらわないといけませんね。



次の診察まで消炎鎮痛剤を飲んでその後はお薬やめられると良いな♪
関節炎は付き合っていかないとだめだけど、ただでさえ薬たくさん飲んでるんだから少しでも減らしたい。




コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。







アレンさんの右前脚
2015年10月27日 (火) | 編集 |

季節がすっかり移り変わり今年もあと2ヶ月足らず。
早いものです。


最近のアレンはここ数年の中で一番安定しているのでは??というくらい落ち着いていました。

去年から始まったお腹ユルユルもやっとなんとか形になるようになってきて。
癲癇の薬を始めてから発作らしい発作も起こさず。
クッシングも薬を飲まないでも高め安定で飲水量も多めながら許容範囲内に。
尿蛋白も相変わらずだけど腎臓の数値も安定。


こんな時がやっときたか。。。と思っていたのですが。


そうはいかないのがアレンさん


半年位前から右前脚をかばって跛行気味だったのですが。
先週の土曜日の朝の散歩後に右前脚を上げてよろけまくり。
そのうち歩けるようにはなったものの、跛行は更に酷く。
立ってる時は左に重心をかけて右前脚は少し浮かせてる感じ。


それでも、散歩は絶対に行くっていうのでヨタヨタとお散歩。
そんな脚で1時間ずつ歩くの。


右前脚をよ~く触ってみると肘のあたりがぼっこり腫れてる(;´д`)
もうねぇ、頭の中は最悪のことしか思いつかず(涙)
今日、急遽院長予約取って診察。



院長先生も触った瞬間いや~な顔をしてすぐレントゲン。
レントゲン診てる先生の表情見ながら私はドキドキ。


結果は。。。


骨肉種じゃなかった(´∇`)
今のところってことだけど、骨の所見では骨肉種の像はなし。
関節炎はあるけど、ここまで腫れるほどじゃないらしい。

筋肉組織に石灰化の部分があって。
これは、腫瘍というよりはクッシングからきてるものだろうとのこと。
今、腫れている原因は筋肉そのものを傷めたか、ケンやスジを伸ばしてしまったか、もしくは何かに刺されたか。


ひとまず最悪の結果は回避できたので良かった(≧▽≦)
院長先生も「アレンのことだから思わず最悪のことを頭がよぎったけど、思ったより関節炎も軽度だし良かった」って♪


アレンはステロイドは使えないので、非ステロイド系消炎鎮痛剤で様子みて土曜日に再診となりました。


本当なら安静なのかもしれないけど、アレンからお散歩を取ったら狂いそうなので相談したら。
「どうしても痛けりゃ本犬も歩かないし、それでも歩きたいのが犬ってもんで、それが生きてる証拠なんだから。本犬に任せてお散歩はしていい」とお許しを頂きました。
人誘導で興奮させたり走ったりは当然禁止だけど、アレンには今はそんなことしないしね。


だけど、この消炎鎮痛剤。
お腹緩くなるらしい(^^;
せっかく調子が良くなってきたお腹がまたユルユルになるのかぁ(´・ ・`)








コメント欄は閉じたままとさせてもらっています




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。








分離不安復活(´・ ・`)
2015年09月08日 (火) | 編集 |

3週間前からフェノバールを開始し、フルオキセチンとガバペンチンを断薬しているアレンさんですが。

最初の1週間はフルオキセチンの影響とフェノバールの影響が強く出て、ひたすら寝てました。
そして、本格的にフルオキセチンの効果が切れ始めた2週間目から、音に対する敏感さと分離不安の症状が増幅(´△`)


お箸が転がる音のような些細な音に、ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノって飛び起き、炊飯器の音に硬直して意識をなくし(涙)
1人では眠れなくなり、夜中も3時間くらい寝たらその後は30分おきに私を起こす。
そして、ことあるごとにトイレに駆け込みシッコ。。。
排尿回数12回~13回。


発作は起きてませんが、これでは穏やかな日常生活なんてとてもおくれず。
ストレスマネージメントも頑張ってるものの、私が一日中じっと動かずにいれば安心して寝てますが、少しでも動けばもう大変。

この敏感なアレンが本来のアレンの姿なので、表情も豊かになり要求も素直に伝えてくれるのではありますが。

9歳にしてこの不安感の強い生活はさすがに可哀想だよねぇ。。。
と、先生とまたまた相談してフルオキセチンを以前の半分量で再開することになりました。
フェノバールとの相乗効果でおそらく半量でも効くだろうとの判断です。


これで、また淡々とストレスマネージメントをすすめて少しでもアレンが穏やかな日常を取り戻してくれればと思います。


この音に対する敏感さと恐怖の異常さはマンションの大規模修繕と震災がきっかけのような気がします。(大規模修繕中のあの震災でした)
あの時もっと気を付けてあげてたらと後悔してしまいますが、後悔しても始まらないので今をいかに穏やかに過ごせるかですね。







現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。




フェノバール始めました
2015年08月25日 (火) | 編集 |
気が付けばもう8月も終わりに近づいてます。
今年もあと4ヶ月だなんて。。。
今年の猛暑は辛かった┐( -"-)┌



そんな猛暑の最中アレンは過興奮状態がずっと続いておりました。
私がちょっと動けば過剰に反応し、日中は落ち着いているように見えても浅眠状態。


例の発作が起きそうな日が増え、実際発作の回数も増え。
ガバペンチンを通常量よりも追加する日が増え。


アレンも私も心底気が落ち着いている日がない感じ(ノ_<。)



アレンの発作はてんかんの一種と考えられていますが、実際のところは原因不明。
それを、抗鬱剤(フルオキセチン)と部分てんかんの薬(ガバペンチン)で1年以上なんとかコントロールしてきましたが、いよいよ限界にきたようです。
肝臓保護を優先しフェノバールを使わずにいたのですけど1週間前から開始することにしました。



本当は抗鬱剤(フルオキセチン)は徐々に減量する薬です。
飲み合わせの関係で今回一気に中止して、部分てんかんの薬(ガバペンチン)も中止。
フェノバールが効果を発揮するまでの期間と抗鬱剤が切れる期間の数日が勝負。



幸い、フェノバールを始めた翌日に発作を起こし追加で薬を使いましたが、それ以降は目立った発作は起きていません。


リビングで横倒しになって眠ることが多くなり、付きまとい行動も減りました。
その代わり、抗鬱剤を止めた影響で嫌いな音に対する反応は以前のように敏感に戻りました( ̄▽ ̄;)
それでも、発作に達することはないのでフェノバールの出だしは上々です。



少しずつ興奮状態に慣れてしまっていたので、こんなに静かな時間が流れるのは数ヶ月振りかもしれません。



過興奮状態が落ち着き、不要なエネルギー消費もなくなってきたようで。
お腹の状態は相変わらず良くないのに、減る一方だった体重も少し戻ってきました。



クッシング症候群のせいで筋肉は痩せ衰えてきていて、よろつくことも増えましたが、お散歩も1時間×2回行けてるし。
このまま、良い状態が維持できたらいいなと思います。











現在コメント欄は閉じたままとさせてもらっています。




シェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラックシェルティ セーブルシェルティ トライシェルティ ブルーマールシェルティ バイブラック
ランキングに参加しています。
ポチっと押してくれると励みになります♪
           
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
「ブログ村 シェルティー」のランキングです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。